~ゆるふ らいふ~

緩んで許して心のひきこもりから解放されていくわたしの記録

家族

最高の調和

今年は『桜を見る』と決めていたので、両親と一緒に行ってきた。 空と緑と桜 見上げる桜の美しさ 山あり水あり桜あり 水に浮く桜で… 一休みするアメンボ 山から流れ込む水は冷たくて綺麗 お玉杓子も春満喫 ジブリ化したベンチ 調和のなかにある春という変化…

素直で無邪気な自分だからこそ

『自分ったら! なんて素直で無邪気でこんなにも愛おしいのだろうかっ!!』 と、 これまた素直に噛みしめる時は、 あっさりめのネガティブにササッと気づいて心のバランスを立て直した時だ。 その時のネガティブネタは本当に些細なことなのだが、 些細であ…

想像は創造できる

愛猫が毛布の上で前脚フミフミをしていて幸せそうな時に想像したことを1つ。 (ちなみに、前脚フミフミをブーコブーコとわたしは勝手に命名している。 のどをゴロゴロではなく、鼻も一緒にブーコブーコと鳴らすからである。) 想像した話の原点はここ。 "今…

花パワー

庭が春の装いになってきた~♪ 陽を浴びて、のびのびリラックスしている花たちから元氣のおすそわけだよ✨ まずは母が育てている花たちから▼ チューリップのトリオ 白色が眩しいスノーポール カラフルなフリージア 優しいピンク色のペチュニア みんなでワイワ…

自分がやりたいことを楽しくやる

1週間前に『やりたいッ!!』って思ったことを、 今日かたちに出来たよー!✨ この桜のリース可愛いよねぇ(*´д`*) 動画で作り方を紹介してくれている人がいて、 一目惚れしたから速攻で道具をそろえて作った! 桜の花が1つできるたびに1人でうっとりしてた…

気づいて認めて手放す

前に気になっていたことをフと思いだした。 母でもわからなかったそれを忘れないうちに父に聞くこと決めた。 1階に降り、 リビングで忙しそうにパソコンを叩く父へ声をかけ、 返事をした父に向かって質問をし始めた途端、父の携帯電話が鳴る。 「ごめん!電…

見えない道具

窓辺から差し込む陽に照らされてキラキラ光る愛猫の長い耳毛を見ながら、 ヤバいほどシンプルなことに気づいてしまった。 前回の記事ともリンクする話なので、 まだ読んでいない人は読んでからのほうが理解しやすいかもしれない。(たぶん) ーーーーーーー…

"今" を生きる匠たち

過去、現在、未来がない人が身内にいる。 2歳の甥っ子だ。 そりゃぁ… 時間の概念そのものがわかっていないのだから当たり前でしょう。 という結果論の話ではない。 ー彼の目の前で起きていること全てが "今" なのだ。 彼にとって "今" まさにそれが起こって…

ほっとく

今日は "ほっとく" 練習をした。 本当は、 めちゃめちゃ気になるし、 めちゃめちゃ言いたい! けど、ほっとくのだ。 なぜなら、 どちらも自分のなかの話だから。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 祖母が電話で、 「美容室まで送ってほしい。」 と、予…

"本当" の体験

わたしは動画を観るのが好きだ。 ついつい何かをしながら観たり、 ついつい観続けてしまって数時間が経ってしまうこともしばしばある。 知らない情報に触れることは何とも刺激的で楽しい。 行ったことのない海外の映像を観て行ったような気分になれたり、 美…

怖い人を利用する

イライラしている父に言いたいことを言った。 めっちゃ怖かった。 心臓がバクバクして、顔の血の気が引くのがよくわかった。 それでも『自分の思い』を最後まで言い切った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー わたしにとって、父はずっと『…

新しい体験

愛猫が1階に敷かれた父の布団で寝ている。 愛猫の彼は9年ほど猫をやっているが、 わたし以外の布団で寝たことはない。 なぜなら、 彼のご飯やトイレは2階のわたしの部屋にしかないため、 必然的に寝る時はわたしと寝ることになるのだ。 だが、今は父の布…

"違う" って "自分" がちゃんと居ること

海の人が言う。 「それは考えすぎ。気にしすぎだよ。」 山の人が言う。 「うーん。わかってるんだけどねぇ。」 海の人が言う。 「今まで生きていて、そんなに深く考えたことないや。」 山の人が言う。 「そっかぁ。別にいつものことなんだけどね。」 海の人…

いいんだよ

今日は1日中、愛猫と一緒に寝ていた。 夜1時に寝て、朝8時に目は覚めたけれど身体がダル過ぎて2度寝。 昼2時頃に起きて食事を摂るもそのまま起きていられず、 コンタクトレンズをつけたまま3度寝。 夜9時過ぎに起きて夕飯を食べた。 5年前なら、こん…

決める自由

先日の記事で何とも芸術的な自転車の絵を披露したところだが、 昨晩から今日にかけてさらに深く考えるきっかけがあり、 これは、改めて全ての事柄について等しく同じだなと気づいた。 『自分が当たり前にもっている価値観を1度しっかり認識(俯瞰)し、 その…

ブレーキの緩め方

昨日、寝る前にフと思いついたことが、 1日中あたまの中でグルグルしてるのでさっさと放出!ヽ٩(●˙▿˙●)۶/ ネガティブと共に生きてきたわたしみたいなタイプの人たちは、 1回気分が落ちちゃうとなかなか元に戻らない人が多いと思うわけ。 悲しさを引きずっ…

全ては繋がる

わたしにとっては、1年で1番多く人と会う正月が終わった。 1年前よりさらに気を抜いて過ごせた気がする。 ひきこもり初期の頃は、この年末年始が本当にしんどくてたまらなかった。 部屋にこもって誰とも会わないのだけれど、 その誰とも会えない自分が情けな…

最期の自信

一昨日は餅つき、 昨日は動画編集ソフトの吟味・購入、 今日は祖母の鼻血が止まらなくて病院へ行ったりパソコンを解体したりしていた。 年末っぽいものもあれば、年末なんて関係ないことが当たり前に起こる。 そんな今朝、ふと観たテレビで少し泣いた。 亡く…

そこが1番大事

昨日と今日、 玄関掃除を嗜んでみたところ思ったよりキレイになって大満足。 日頃、小まめに掃除しないおかげで泥汚れやクモの巣が大繁盛でね。 タワシ、歯ブラシ、アルカリ洗剤(重曹とか)、タオル等を使って夢中で磨いた。 外の水道から引っ張っているシ…

ただ鳴ってるだけ

『おっと、忘れてた。 開いてるとあの子たちも寒かろう。』 母が買ってきた植物たちのビニールハウス。 鉢が数個しか入らない小さなものだが今年の秋から導入された。 外灯をつけ、寒さで硬くなったサンダルを履いてハウスへ急行。 案の定、3分の1ほどチャ…

不安があることをOKして動く

久しぶりに親戚のおばちゃんとしっかりと話ができた。 おばちゃんの声が1階から聞こえる。 『あ。おばちゃん来たね。 さっきもらった苺大福が美味しかったなぁ。御礼を言いに行こう。』 2階の部屋にいたわたしがそう思うや否や、ネガティブが不安を煽る。 …

代々伝わる無価値感

無価値感が金を投げさせ、 金を投げつけられたという無価値感が悲しさを纏った怒りに変わる。 こんな無価値感の連鎖、ここで止めなきゃダメだわ。ほんと。 祖母が美容室で髪を切りたいというので送迎をした。 近所の美容室までは車で1分もかからない。 最近…

愛を教えるげっこ仮面

4日に愛猫が体調を崩したが、少しずつ元気になってきた。 げっこ(うちでは猫の嘔吐のことをこう呼ぶ。たまに応用→げっこ仮面。)は、 猫たるもの当たり前だけれど、今回はいつもより回復が遅くて、 『必要以上に気にしないように…』という思いとは裏腹に、…

愛車の天井が大理石?

今日、6年ぶりにできたこと。 ・洗車 今日、1年ぶりにできたこと。 ・ベッド下の掃除 今日、1ヶ月ぶりにできたこと。 ・布団干し 今日、ここ数日中に思い立った分のできたこと。 ・ベッドで使ってる敷きパッド(の角)にゴムつけ 途中で体力もたないかな…

散歩と火遊び

10月9日 日の出前。 空を紫色にする朝日。 写真だと黒っぽくしか見えないけれど、 まるで夕陽のような茜色と紺色が混じって紫色に見え、うっとりした。 その日の夕方、フと『もったいない』と思い、散歩へ行くことにした。 加工せずとも足長おばさん。 足長…

赤ちゃん魂🔥

いつもは書き終わってから考えるブログのタイトルを初っぱなから決められた。 書くことが決まっている証拠なのは問題ないが、現在夜中の2時22分。 長くなりそうだがコレを書きたくてベッドから出てきたことだし、 さっき淹れてきたしょうが湯入りのホット紅…

"現実"の創り方

10月1日。 母が職場に用事があるとのことで、 『これはチャンス☆』と半年ぶりに車を運転した。 もちろん、少し運転の練習をしてからの挑戦だ。笑 練習コースは、彼岸花で縁取られた田んぼに挟まれる静かな道路。 前を走る見知らぬ軽トラに『焦るなよ』と言わ…

ピンチが教える豊かさ

恐れていた事態が発生。 とうとう、使っていたスキンケア用品が合わなくなってしまった。 『それぐらいで恐れるなよw』と思われる人も多いと思うが、 なにせこのわたし、心も繊細なら肌も繊細!!✨ 笑 今はだいぶ落ち着いているが、 20歳頃はアトピーが猛威…

乱用薬物 ①覚醒剤56% ②○○17%!? 【動画シェア(依存症―間違いだらけの常識)】

昨日、睡眠薬や抗不安薬の話を書いて動画もシェアしたけれど、 今日(9/17)の新聞でタイムリーな話が載っていたので追加で情報を伝えたいのと、 『依存症』の常識が覆るかもしれない動画をシェアするよ~。 まずは新聞。 厚労省が発表した2018年の薬物依存調…

頭の声が自分を否定してくる時の対処法

頭の声が自分を否定してくる時の対処法が1つ増えたよ!という話。 今回のきっかけは、 半年ぶりぐらいに両親と買い物へ出かけたこと。 特段なにか大きな買い物をするわけではなく、日用品の買い出し。 何となく『行きたい』と思ったのでヒョコヒョコついて…