~ゆるふ らいふ~

緩んでホッとして我に還っていくわたしの記録

ネガティブ変換

へのへのかっぱ♪のわたしに

ガクッと気持ちが落ちるたびにこう思う。 「もう2度と自分を手放すもんか。忘れるもんか。」 「自分って何だい?」って言われたら、本当の自分だとしか言えない。 「本当の自分って何だい?」って言われたら、 何も排除しない満ち足りた安心のエネルギー状態…

たくさん愛してくれてありがとうございました

新年一発目にばーちゃんが声だけで夢に出演した約2週間後に見た夢は、久しぶりに明晰夢だった。 舞台はばーちゃん宅。 自分たちが小さい頃に泊まりへ行って寝ていたリビングのような畳の間。 そこにたくさんの鉢がずらりと部屋中に整然と並べられていた。 ピ…

誰かを許す前に自分を許す

先日、ばーちゃんが死にました。 少し前の記事で、自分勝手な葛藤を載せたのがずいぶんと前のことのように感じるけど、その件については、ちゃんと"ケリ"をつけられました。 『どうしたらいいの?教えてよ!』 と、1人で泣きながら心の叫びを飛ばしていたら…

無条件で受け取っていい

無条件で愛されていい 無条件で生きていい 無条件で幸せでいい 無条件で豊かでいい 無条件で喜んでいい 無条件で受け取っていい 無条件で役に立っていい 無条件で自分を認めて、無条件で自分に豊かさが入ってきて、無条件でありとあらゆる愛を受け取って・与…

自分が自分の味方

わたしは今、大至急!自分を安心させて心地よくさせるために、大好きなビーガンカカオバー(ラムレーズン味)を用意して、さらにはこのラムレーズン味とバチクソに相性のいい無糖のホットココアを添えて自分に提供した。 なぜ大至急こんなことをしなくちゃな…

よくわからなくて面倒くさくなって泣けてくる

そろそろ祖母ちゃんが旅立つかもしれないんだけど、お見舞いに行く気がない。 行かなかったら行かなかったで自分のことを責めそうだから、今のうちに行っておいたほうがいいと頭の半分が薄っすらと言うんだけど、もう半分では思っちゃう。 それってどうなの…

別バージョンのわたし

整体へ行ったはずなのに、施術中の話題はなぜかエネルギーについてだった。 電気などの話ではなくて、見えないエネルギーの話。 自分たちの"元々"の話だ。 新聞のチラシで見つけた自律神経整体に初めて行ったのは9月。今回は2回目。 初回では、ひきこもり…

出来事そのものには意味がない

自分の思考癖を意図的に変化させていくコースを選んで早8年。 部屋から1歩も出られなかった自分、他人はもちろんのこと家族とも顔を合わせられなかった自分が見たら卒倒しそうなチャレンジができることも多くなった。 最近のチャレンジだと前回記事のドライ…

最高に面白い人生でしょう?笑

わたくし… 昨日、人生の節目を迎えるような大冒険を慣行致しました…! なんて言うと、そんなことで調子に乗るなと怒られそうなんですが、自分にとっては本当に本当に大きなチャレンジでした。 その大冒険という名のチャレンジは、 ドライブスルーをする。で…

奇跡も幸運も何でも、起こらせてあげちゃいましょう。

そんな奇跡みたいなことなんて、起こら… せてあげましょう。 とんでもない奇跡も、有り得ない幸運も。全部。ぜ~~~んぶ。 起こらせてあげちゃいましょう。 有り得ないって思ってることは起きないし、無理だと思ってることはずっと無理。 わたし自身がずー…

夏休み明けに生きるか死ぬかの気持ちになっちゃう子たちへ

今年もやってまいりました。 この夏休み明けのバリクソしんどい時期がね! わたしはアラフォーのおばちゃんなので現在進行形ではないけど、ただ単に『学校めんどくせー』のレベルじゃなくて、『またイジメの毎日がはじまるのか…』を体験したことがあるから、…

生きにくい!生きづらい!って思う人ほど超大型船の船長

生きにくい!生きづらい!って思う人ほど超大型船の船長だわ。と思った話。 何で自分ってこうなんだろう。 普通の人だったら良かった。 みんなはできるのに自分はできない。 わたしも気を抜くとついついそう思っちゃうときがあるんだけど、それって何かしら…

いいんだ

偏った瞬間に重さを増すんだよ。 排除しようとすればより大きく自分を恐怖させ、 握りしめようとすればいとも簡単に手からすり抜けていく。 安心したければ、静かになりたければ、全部をただそこに置いて眺めておけばいい。 不安になりたければ、興奮したけ…

自分を無力感という檻に入れて叩き壊さないように

周り(他人)をコントロールしようとすればするほど、無力感って大きくなっていく。 『なんで思ったとおりに動いてくれないの?わかってくれないの?』 他人は他人。自分は自分。 わかってはいるのに『相手が変わってくれたら…!』と思ってしまうときは多い…

不完全だからこそ完全

1ヶ月ちかく愛車を動かす気力がなくて、庭に置きっぱなしの愛車を久しぶりに動かしたら、置いていた場所の地面だけが草1つ生えずに四角く茶色にハゲてた。草刈り要らずのラッキーゾーン☆爆誕で草。 そんなハゲを生み出しながら久しぶりにどこへ出かけたか…

自分に素直が一番なのよ

最近は急に雷雨がザーザーゴロゴロドッカン☆とくるもんで、皿洗いやらお風呂掃除やらの水仕事が絶賛滞っている。お風呂も面倒でしばらく入っていないのだけど、きっと雷のせいだわ。きっとそう。 しかしまァ何にしても、 やりたいときにやるのが一番よ。 や…

生きたいけど死にたいあなたへ

いかついタイトルをつけた前回記事のまま早1ヶ月が経ってしまったけど、 今回のほうがもっといかついタイトルになってしまった感。(/ω\)アチャ‐w この1ヶ月の間、 1年以上ぶりにケーキ(ショートケーキ)やヨーグルト(無脂肪・無加糖)を食べ、 祖母がデ…

すぐ死にたくなる自分でも大丈夫

ここ数日、毎度おなじみの無価値感が大暴走してたよ!笑 凹みがヤバいときのわたしの行動パターンは大体決まっていて、 ① マイクラをやりたくなる。(どこか遠い場所へ行きたい感覚&異世界への逃避) ② YouTubeでやたらと怪談話を観始める。(見えない世界…

変化がめっちゃしんどかった1年だけど変化がめっちゃ楽しい1年でした

昨年5月24日から始まった食事コントロールが無事、1年続いたぞー!!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°ヒャッホー!!♪ 『3日坊主にすらならず、1日で挫折するかもしれない…』って、始めたときは本気で懸念してたけど、『もう二度とあんな状態(夜も眠れない痒み)に襲われたくない!…

盛大に狂った

1年ぶりぐらいの壮絶な無価値感&希死念慮から2日で復活したぞーーーぉ!!w \( 'ω')/ウェーイ♪ 今回こそヤバい…って毎回思うんだけど、今回も踏ん張った&乗り越えた。偉い。 事は19日の夜に起きまして、母から『もう、ゆきこの話を聞きたくない。』という…

今の自分が自分

鏡の前でふと思った。 『なんか子どもっぽい…』 きっかけは手持ちの服。 今まで自分に合っていると感じていた服に突如大きな違和感をもった。 20年程前、20歳ぐらいのわたしは服に夢中だった。 ヴィジュアル系と言われるアーティストの人たちをたくさん知り…

自分の "本当"

一部でもあり、全てでもあるという自分の "本当" に気づくと、弱い人なんて存在していないことがイヤでもわかる。 この世に弱い人は存在していない。 自分は弱いという世界をいとも簡単に創造することができる強いエネルギーそのものの人しかここにはいない…

自分を喜びのなかに居させてあげたい

1ヶ月以上ぽっかりと記録が空いてしまったけど、こんなに心も身体も動いた1ヶ月は今までにあまりないかも。という有難い日々を過ごしていた。 もちろん季節的にメンタルも揺れやすいときだとは思うし、逆に行動も活発になりやすいときだとは思う。アップダ…

メンタルゆれゆれの春

今年もやってきた。季節の変わり目。メンタルゆれゆれの春。 (※春のイメージの癖の強さ) 毎瞬、これでもか!ってぐらいに自分を責め立ててるような昔の鬱状態にまではならないけど、些細なことで凹むことが多くのなるのが今の時期。 普段だとそこまで考え…

安心を自分へプレゼント

今ね、愛車を修理に出してるんだけど、その件で見積もり確認の電話があったの。 車の状態と部品交換とかにかかる金額を説明してもらって、引き続き修理のお願いをして普通に電話を切ったつもりだったのね。 でも、電話を切ったあとに気づいたのよ。 相手と話…

自分のことを棚に上げてました

スマホにメモ帳アプリをインストールした。 使用目的は、自分が感じたことをその場で可視化・整理するためだ。 今日は父と話していて感じた2つのイライラをこんな風にメモった。 感じたこと ・どうせあんたはわたしのこと否定・批判するんでしょ? ・自分の…

無理せずにいこう

近所に認知症のおばあちゃんがいる話を以前、記事に書いた。 そのときは、テレビがつかない・玄関が開かない・新聞が届かない・ガスの火が消えない等のラインナップで1日に数回、昼夜関係なくうちを訪ねてきた。 そこから少し経った頃、なぜかピタリと訪問が…

思い出してほしいな

今日はちょっとしたチャレンジをした。 散歩がてら久しぶりに雑貨屋さんへ行った際、いつもだったら首から下げているカードを今日はバッグのなかに潜めたまま入店してみた。 カードには【健康上の理由でマスクは着けられません】と書いてある。 このカードを…

この先の自分を見てみたい

今週のお題「かける」 いつも×マークで消していたブログのお題機能だけど、はてなブログ7年目にして初めてお題を使ってみることにした。 色んな "かける" があるけど、今は自分に賭けてる感がある。 とはいっても、何かビジネスを展開しているわけではない…

わたしの本音に気づけるのはわたしだけ

朝、起きて歯ブラシをくわえながらリビングへ行くと目立つ付箋が置かれていた。 母の置手紙だ。 『悪いけど、花の水かけをお願いします。』 ここ最近、終わらない流行の風邪に職場が翻弄されて毎日が忙しい様子の母。 日頃はもちろん、どこか遠出をする直前…