~ゆるふ らいふ~

緩んで許して心のひきこもりから解放されていくわたしの記録

大きな循環を受け入れて面白がる

最近、新しく礼服を買った。 7年間で体重が15㎏も増減するなんて7年前のわたしには想像もつかなかったが、 働かざる者食うべからずと本気で思ってガリガリに痩せていた時より、 ワンサイズ大きくなったとしても今のほうが断然心身ともに健康でよく笑っている…

ごめんなさいを言い続けることで自分も周りも幸せになってる?なってきた?

「色んな色があるから綺麗だとも思えるんだろうね。」 肌寒さを感じる朝の秋風を吸い込みながら愛猫に話しかける。 昨日の朝3時は、30分ほど泣いたあとにお腹が空いてラーメンを食べ、 今日の朝3時は、ネットで全身シャンプーとハサミの注文をしてからブログ…

マスクを外してもいいですか?

情報を知って通り過ぎていく。 でも、知ったことで恐れることもあるよね。 そんな時は、"恐れている自分"と向き合ってみる必要があるかも。 (もちろん、恐れを楽しみたい人は向き合わなくて大丈夫♪) 大きな台風も、 世界的な風邪も、 風邪の注射も、 全て…

罪悪感が辛すぎて死にたいあなたに伝えたいこと

「ここに生きているだけで、もうすでに完璧ですからね。」 「罪を犯していても?」 自分が作ったと誤解している罪を思い出し、半分泣きながら聞いてきたその人に言う。 「罪のある人なんか誰もいませんよ。たとえそれが犯罪者であったとしてもね。」 前半は…

本当の愛

久しぶりに料理をしたら麻婆茄子が美味しかった。 (野菜を切ってソースを混ぜるだけの簡単なやつね。) 普段に料理をしないからこそ、 作り出すとちょっと楽しくなって少し料理をし続ける時期がくる。 片付けのほうが好きなわたしにとっては、料理とはその…

愛は特別なものを創らない

悪魔があなたに囁きました。 『・・・・・・!』 天使があなたに囁きました。 『・・・・・・!』 あなたは、どちらの言うことを聞きますか?

愛したいのなら愛していいよ

だから、うちの愛猫は出会った時から自信満々だったのだ…と氣づく。 あれは愛猫と初めて会った時、 さっきまで大絶叫で死にそうな声を出していたくせに、 会った途端に猫撫で声を出してお腹を見せながら目の前で転がりまくっていた。 『何なんだ・・・この無警…

おめでとう

今日はたった1つだけど、とても大きいことがわかった。 もちろん、それは万人に受け入れられるような"正解"ではないけれど、 わたしにとっては大正解のような氣がしている。 点と点がパパパパッと繋がっていく感じ。 腑に落ちるような感じ。 この瞬間のわた…

唯一の救い

知らない悲しみを掬ってあげたいのに掬えない。 掬えるのは断片的に覚えている諦めの時ばかりで、 諦めに至る肝心の悲しみは覚えていないから救いようがない。 『誰もわたしのことなんかわかってくれない。』 一桁の命を自ら投げ捨てようとするほど何をそん…

ただ、そうである。

未熟といえば不足に溺れそうだが、 途中といえば先の希望を照らし出す。 わからないといえば無知だと恥じそうだが、 無知の知だと氣づけば可能性の渦になる。 完璧であるのと同時に、未熟を認める。 未熟を認めることで、その瞬間の完璧と出会う。 ただ、淡…

風邪には氣をつけましょう

厚生労働省が出している日本の数値や情報だけを取り扱って、 現在までに出ている新コロでの死者数とその他の死者数を比較してみた。 (数字上ではただの1だけど、1という命だけが経験をした人生に尊敬と感謝を。) 画像はクリックをすると少し大きくなるけど…

表現の自由がなくなるって、変化を許さないことだと思うのね。

『入店の際はマスクの着用とアルコール消毒のご協力を… レジでは距離を空けて…』 店の入り口で猛々しく音割れをしながら繰り返し流される自動音声の横を通り過ぎ、 マスクをせず、アルコール消毒も無視をして店内に侵入する2人組がいる。 わたしと、わたし…

愛は常にある

目が覚めた人、おはよう。 寝ている人、大丈夫だよ。 目が覚めた人は、愛と自由をより深く体現していこう。 ジャッジからはじまる怒りや排除よりも自分が心地良くなるほうへ氣を注ぐ。 さまざまな選択肢を軽やかにジャンプしながら視点を増やし主体的に決め…

不要な手招き<8月祭

観ている世界をあらゆる視点で楽しんでいると、 自分にとって不要な手招きにも遭遇する。 あんなことが、こんなことが起こるから気をつけなさい。 危ないですよ。未来はこうなりますよ。備えなさい。 とかいう類のお誘いだ。 視点を増やすだけの側面的な情報…

高度な通りすがり

今ある、あらゆる可能性をわかった上で認めて通り過ぎる。 そんな高度な通りすがりになりたいと思う午前3時。 頭のなかのごちゃごちゃをアウトプットしてから寝たいと思う。 知り得た可能性が"ある"ということだけを認識して、 はァそうですか。と通り過ぎ…

1つずつを歩いている

氣が散らばって、 完了させたい事が渋滞しそうな時は、こう考えるようにしている。 どうせ1つずつしかできない。だったら、1つずつ丁寧にやろう。 丁寧に、というのは多少建前的な部分もあるが、 だよねー。と自分に対して客観的になり、開き直るには丁度…

正しいほうを選びなさい

<選択問題> 問1. 赤は○○であり○○です。 青は○○であり○○です。 正しいほうを選びなさい。 提示された選択肢から常に選ぶことを強制され続けると、 選ぶことだけにフォーカスをするようになる。 そして、どちらかに必ず正解があると信じてしまう。 すでに提…

豊かな音

人が生きている間に発した音というのは、 星のごとく響き続け鳴り続け、うなり続けて消えないのだと思う。 発したように、感じたように。そのままに。 相手は目の前にいないのに昔言われた音がきこえる。 相手は死んだのに今もその音がきこえる。 記憶という…

トマトストーリー

ここに置いておけば適当に食べるんじゃないか。 冷えたトマトより常温のトマトが好きなわたしのよくわからない嗜好を鑑みて、 用意周到な母の手によってさりげなく台所の目のつく所へ置かれた楕円のプチトマト。 母の策略通り、トマトを手に取ってささっと水…

糸さえ通せれば

「できた~!! 表は変な風になって人には見せられない仕上がりだけど、7~8年ぶりに縫えた!! 本当に嬉しかった~!嬉しくて涙が出た。 ユキさんのおかげだったよ。ありがとう。」 用事やお願いの件ではない祖母の電話は久しぶりだった。 90歳近い祖母が、…

そんなんじゃサヨナラできねーよ

ケリをつけようなんて浅はかだな。 そもそも何だい?ケリって。 何が終わったら何が終わるんだ? それで何が変わる?何が得られる? 結局のところ、その居ても立ってもいられない罪悪感からサヨナラしたいだけだろ? ならやめときな。 そんなんじゃサヨナラ…

自分に与える

人は、与えられたものしか与えられない。 じゃぁ、 与えられてこなかった人は何も与えられないのかな? もちろん、そうじゃないよね。 人って、自分のことだから、 この瞬間から自由に与えられる。 そう。 自分に与えた分だけ、人にも与えられるんだ。 与え…

よかったね

よかったね。鼻水が垂らせて。 よかったね。涙が流せて。 よかったね。折れる骨があって。 よかったね。撫でられる手があって。 よかったね。壊れるものがあって。 よかったね。今そこに全てがあって。 よかったね。あることに氣づけて。 よかったね。 よか…

本氣で信じる

人にちゃんと教えられる。 なんて思うのは、ただの傲慢というものだよ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人生であらゆる"問題"にぶち当たった時、それを乗り越える体験は人それぞれだ。 うまくいった、うまくいかなかった。 それらにも…

遊ぶために疑う

"疑う" と言えば何となく悪い印象で、"疑問をもつ" と言えば何となく賢そうだ。 そういう "何となく" も、 もれなく生きてきた間に培った概念なのだから面白い。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 子どもの頃、わたしはメロンが…

元氣?疲れた?

元氣? まーね。ってことはそうじゃないんだろ? 疲れた? 別にー。 って、ことは疲れてるんだな。笑 まぁ、そこはどうだっていいけどさ。 それすらも大事な経験だろうから。 というか、 いつでも疲れ知らずで元氣でいるほうが無理ってもんだ。笑 だからこそ…

可能性が増えるたびに笑う。 知ることは選択肢が増えることだから。 可能性と可能性が繋がるたびに笑う。 腑に落ちるだけだから。 音を使って広げるんだよ。 足から響かせてもいいね。 『見ている。知っている。』 この土地は、良くも悪くも響きやすく広がり…

奇跡の音

「奇跡って簡単に起こるから怖いねェ。いや、すごいね。」 目を合わせながらも数秒に1度は瞬きを挟み、愛猫へと話しかける。 反応は、聞こえそうで聞こえないのどからのゴロゴロ音。 奇跡の音、そのものだ。 生まれた奇跡なんていうのはどうも表面的な言葉…

心で手を繋ごう

不思議なことがあったので記録。 わたしの身内には中学生で亡くなった伯母がいる。 もちろん会ったことはないし命日も何度かは聞くが未だに覚えてはいない。 昨晩は、久しぶりに亡くなった人とコンタクトをする夢を見たので、 朝ご飯を食べながら夢の話をつ…

チョコミントのわたし

18時半でも明るい空を灯りにチョコミントアイスを食べる。 リビングは薄暗いが、青とも緑ともいえないアイスの色に特段の変化はない。 ぼんやりとした顔で青緑色を口に運びながら、 『子育てに忙しい同年代の母らと、 親のすねをかじってチョコミントのわた…