ひきこもり369

カウンセリングや薬を使わず、心のひきこもりから脱していくわたしの記録

1庶民の声

今回は選挙の話。

 

日本は、7月21日が参議院選挙の投票日だ。

選挙に行こう!などと言う為に記事を書いているのではない。(´・∀・`)

この世の中、数字なんていくらでも操れるのだから、

本当は選挙システム自体から疑問をもつ必要があると思っているのが本音。

 

にしても、今回の選挙は面白いことになっている。

注目している点は、

庶民の意識がすこぶる変わってきているところだ。

 

このブログを見ているあなたは、ネットで情報をとれている。

YouTubeなどは使っているだろうか?

GAFA傘下のサービスだが、

庶民にとって有益な情報を逆手にとって得ることができる。

日本は閲覧できる自由がまだあるので使わない手はない。

 

今回の比例選挙で新しく立ち上がった団体は数少ないが、

動画やコメント欄を観ると多くの庶民の目が醒めていることがわかる。

 

大手マスコミは既存政党にばかり忖度し、変化する庶民の声を報道しないが、

その偏向具合が余計に庶民の目醒めを加速させているので結果オーライである。

隠せば隠すほど、差をつければつけるほど、庶民を揺さぶり起こしていく。オハヨー!

 

今の日本を支える庶民の心の叫びがネットの中にはたくさん溢れている。

右左で庶民同士を監視し合わせるカラクリ、似非民主主義、ヒエラルキー

愛がない支配者たちのマネーゲームに振り回されることに、もううんざりなのだ。

 

仮に、選挙の結果が微妙でも庶民の勢いは決して止まらないだろう。

知ることからはじまったエネルギーは波紋となり大きく加速する。

今、日本が、世界が、地球が、面白くなってきている。

 

生産性だけで人間の価値を判断するような世界は、

わたしみたいに自分の存在を自ら否定してしまう人をたくさんうむ。

常に人と比べ、互いを恐怖でコントロールし、社会の迷惑と思えば自死も厭わない。

が、それも全て自分のせいにされる。

 

こんな愛のない世界は、

本当の愛に気づくための、これまでにない絶好のチャンスの世界だ。

行き過ぎたコントラストで真っ暗だからこそ、小さな光がよくわかる。

 

とことんまで真っ暗を体験させてくれてありがとう。

おかげで庶民は気づき、知り、横に繋がる意識を持ち始めたのだから。

 

愛のないほうへ怒りのエネルギーを向けるのではなく、

愛のあるほうへ愛のエネルギーを向けて加速させていく。

 

選挙は1つの通過点にすぎないけれど、

今こそ1人1人が本当に望む世界を創造していくタイミングだと思うんだよね。

 

地球に住む大多数の庶民の底力を見せてやろうぜっ( ᐛ )و グッ♡

 

f:id:funfunhappiness:20190713101110p:plain