ひきこもり369

カウンセリングも薬も使わず、心のひきこもりから脱していくわたしの記録☆

混乱と不安定は心の想定内

夜の外はボタボタと大粒の雨。

遅い夕飯を食べながら、むわんと感じ始めた暖房を消す。

 

夜の雨は好きだ。

雨の音が今を刻んでくれる。

時計の針より自然で心地のよいリズムにうっとりする。

 

ここ1週間ほど続いている心身の混乱も

大粒の雨と一緒にボタボタと落ちたらいいのに。

と、混乱を肴にして酔って遊ぶ人生の一幕。

 

どこまでも人間くさくて

どこまでも人間になじめない

個性派人生アーティストの1人としてそんな生き様を誇りに思う。

  

容易く頭の想定内に閉じ込められて

何も考えられなくなり混乱しても

『なんとまァ、天晴れな人間っぷりだろうか』

と、人生に堂々と酔ってみれば更に味わい深くおすすめだ。

 

「ダイエットのグラフ。」

 

頭が弾き出した未来予測なんて所詮はダイエットの過程と一緒。

アーティスト母のピカイチな名言に心も躍る。 

 

はじめ体重は頭が期待した通りに下降し続けるが

突如まきおこる停滞期が数ヶ月にもおよびはじめると

体重が減らないことに頭は理解ができず混乱する。

 

頭の期待は見事に裏切られるのだが

その裏では寸分の狂いもなく壮大なストーリーが紡がれている。

 

永遠に続くと思われた停滞期を予期せぬタイミングで突破した途端

目に見える形で体重は再び減り出し

すべては絶え間なく動き続けていたことに気づき圧倒されるのだ。

 

心だけが知る壮大な人生ストーリーも

目に見えないときにこそ常にバランスをとりながら動いている。

 

調子よく人生アートを創っている今もそう。

疑問だらけで人生アートを創っている今もそう。

 

混乱と不安定は頭の想定外。

混乱と不安定は心の想定内。

 

ブラックホールのように見える今を嬉々として弄び

まだ見ぬ壮大なスケールで訪れる展開に圧倒される日を信じて待とう。

 

夜の雨は春一番を連れてきた。

新しい春のはじまり。

f:id:funfunhappiness:20190321093440j:plain