ひきこもり369

カウンセリングや薬を使わず、心のひきこもりから脱していくわたしの記録

幸せを選択する

この前、所持金が445円なのに100万円の財布を探すという、

最高に面白い行動をしたわたくし。

 

ウケるし嬉しかったので親にも話しまくったところ、

どうやら数ヶ月前からわたしへ定期的にお金を渡すかどうか迷っていたらしい。

 

過保護!という声が聞こえてきそうだけれど、そうじゃないんだなぁ。

『お金あげるから変なことしてくれるなよ。静かにしてて。悪い評判立てないで。』

という小我な愛なら最初からしてるはずなのね。

 

ではなく、わたしが自分と対話しはじめて約3年。

『やってみたいこと』と比例して『そのための行動をする』ようになってきた。

このタイミングを待っていてくれていた。

 

だから、渡そうと思っているお金の話も彼らからはしなかった。

 

けれど、そんな話し合いがされていたとはつゆ知らず、お金の話をしたわたし。

そこではじめて母から『お小遣い(イイ響きだ!笑)』の情報をゲット!

 

「是非、お金をください(*´д`*)ありがとうございます♡」

 

と、ありがたく受け取るモードを発動できた!

 

いやぁ~これ、前だったら絶対できてない部分だよ~。めっちゃこわいもん。笑

でも、似たような人は多いはず。

 

『迷惑かけちゃいけない、甘えちゃいけない、お金は自分で稼ぐもの、etc…』

とか念仏のように唱えながらね。

そういう状態の人ほど、わたしみたいなやつをみるとイライラするはずだよ。

 

だって、

以前のわたしがそうだったもん。うふ(*'ω'*)♪

我慢いっぱい。不満いっぱい。精神的にもいっぱいいっぱい♪

本当の望みに気がつく時だから、それでも問題はないんだけれどね。

 

で、

この、お金に関する一連のことを改めて見て気づいたことが1つあった。

 

仕事があるから。

お金があるから。

環境がいいから。

 

『○○だから幸せ』ということではないんだわー。って。

 

『わたしが今どんな状態であっても、わたしが幸せだって思った瞬間に幸せ』

なんだわ。

 

445円を見て喜んで幸せになるのも自由だし、

445円を見て無力さと絶望を感じるのも自由。

どっちでも選べるのよ。

 

ちなみに、ネガティブに寄っちゃう時は何かと比較している時なんだよね。

今の自分をオールOKしていない時。

でも、それが悪いわけじゃない。そう思っちゃう時は思ってて大丈夫。

そう思うのがイヤだ~!と心底思った時に勝手に変わるから。笑

 

仕事をしてお金をもっていた時より、

バカみたいにぶっ飛んだ希望とか夢を簡単に持てる今。本当に驚く。

それぐらい思考によるブロックが外れている証拠なんだろうね。

 

常に満ちているのを実感しながら感謝して、

お店で買い物したときにも『ありがとう~!お友達連れてきてね~!』とか

思いながら(お金)エネルギーを回したりしてさ。

 

そしたら、社会人になって初めてもらった給料より高いお小遣いをもらった!

(2ヶ月半ほど働いて初めてもらった給料は3千円!その後、裁判沙汰。笑)

 

面白いよねー。

無駄な思考癖がとれていくと、少しのエネルギーで事が動いていく。

ほんの少しだけれどそれが体感できた。

またそれが嬉しい限り!

 

今後にも期待して、また楽しくお金と向き合っていくぞ~(*'ω'*)ノおー☆