~ゆるふ らいふ~

緩んで許して心のひきこもりから解放されていくわたしの記録

猫とガーベラ

昼まで寝て、

午後から12時間ぶっ通しで起きていた愛猫に、

 

「先に寝てていいよ。」

 

と言ったが最後、

ベッドのど真ん中を占領されてしまい、

寝る "隙間" をもらえない夜1時26分。

皆さんいかがお過ごしですか。(皆さんは寝ています。ユキコさん。)

 

暇なので今日やっていたことの話でもしましょうか。

といっても昨日の話(4日)ですがね。ええ。

 

今日は久しぶりに図工をやっていましたよ。

 

3月の中旬ぐらいに完成して玄関に飾られていた桜仕様リースが、

いつの間にかすっかり通用しない季節になりまして。

 

せっかくなので何か新しい物でも作ってみようかと思い立ち、

前から作ってみたかった小さな紙のガーベラをせっせと作ってみた。

 

ガーベラ素材だけを見せるとこんな感じ。

 

 

f:id:funfunhappiness:20200505014941j:plain

 

無駄にハート型に並べてみたの図。

1円玉はサイズ比較。

パンチで抜いて作っているのでけっこう小さいんだよね。

 

しかし、その小ささがまた可愛い!( ᐛ )و グッ 笑

 

これをどう使うかはまだわからないけれど、

良い感じにリースとかで使えたらいいなァと思っている。

 

今のところ、花のなかではピンクのガーベラが1番好きかも。

淡いピンクに真ん中が少し緑っぽいやつが好き。

 

すごい疲れちゃってた仕事時代も、

仕事帰りの買い物ついでに2本売りしてたガーベラを買って帰ってたな。

 

リビングのテーブルと洗面台にそれぞれ1本ずつ飾ってさ、

見る度に元氣をもらっていたよ。

とくに洗面台は鏡のおかげで花が2本に見えてさ、お得で華やかだった。笑

 

こういう時期だからこそ、

生花を買って生産者さん共々元氣に!っていう氣持ちもなくはないんだけれど、

わたしの場合はこういうのを作っている時が楽しいから今はそうしている。

 

造花も楽しく作れば、その楽しんだエネルギーって作品に乗ると思うしね。

それで見た人も元氣になったら一石二鳥でラッキー☆だと思うわけですよ。

 

というわけで記事を書いていたら2時を過ぎました。

 

あ…!

愛猫が少しベッドにスペースを空けてくれている!

 

けれど、

少しでも乾燥させたいと折り曲げていた布団を枕にして寝ているので、

これまた見事に布団が使えない。

 

が、

幸せそうに寝ているのでいいや。笑

 

どうせそのうち起きてきてご飯を食べたりするだろうし、

その時に手早くベッドメイキングはやろう。そうしよう。

 

日付が変わった今日は5日で端午の節句だし、

簡単に作れそうな鯉のぼりの折り紙でもあったら作ってみるかな。

今年の夏、10歳になる愛猫の健やかな毎瞬を祈って、折ってみよう。

 

こうやって家に居るあいだの何氣ない作業も、愛猫の寝顔も、

当たり前のようだけれど当たり前ではない幸せだって本当に思う。

毎瞬に感謝だね。

 

起きる気配のない愛猫を見ながら、もう少し夜を楽しむことになりそうだ。

いい夢みよう。またね。