~ゆるふ らいふ~

緩んで許して心のひきこもりから解放されていくわたしの記録

3333

今までとは一味違う風の流れを感じている人は多いんじゃないかな。

 

よくわからないけれど心がザワついて、

いとも簡単に不安に引っ張られてしまうような何とも心許ない感じ。

 

物理的にも精神的にも、

スッキリと片付けたいのに後ろ髪を引かれるような感覚。

 

かく言うわたしもそうなんだ。

 

不安と期待が拮抗していて『今にいる』ことが疎かになりそうになる。

 

良いとか悪いとかではなく、

ネガティブに没頭するのって正直、簡単なんだと改めて感じてみたりね。

 

わたしも大得意としてきたことだから、

最悪のシナリオから絶望のシナリオまで完璧&簡単に想像できるけれど、

ネガティブだけに傾倒して遊ぶ時間(期間)はもう終わったな~と思うんだよね。

 

とは言え、やはり今までにない動きにバランスをとることだけで必死なわけ。

 

なので昨晩、お遊びがてら意識体である自分にこうお願いしてみた。

 

『こういう節目であっても、自分をさらに信頼する方法を具体的に示してほしい。』

 

そうしたところ寝起き直前に見た夢が面白かった。

 

何もない空間の中央で、

数字だけが左からスロットのようにシャキーンシャキーンと並ぶ映像。

 

【3333】

 

数字が並んだ直後に目が覚めた。

 

たまにエンジェルナンバーなどを占い感覚で見て面白がっているわたし。

 

ナンバーでの判断やその内容が正しいとか間違ってるとかは関係なく、

そこで目にした単語でしっくりくるものだけを拾ってまとめると、

 

『サポートしているから安心せいっ!自分を信じろっ!٩(●˙▿˙●)۶♪』

 

だそうな。笑

 

まァ確かに、

『さらに自分を信じたい』

という想いって、今の自分(今の状態)を信じ切れていないから発生しているよね。

 

だから単純に、

『信じたいなら、この瞬間から"信じる!"って決めれば良いよー☆』

って話らしい。

 

悔しいほどにとってもシンプルなんだなこれが。笑

 

こうやって一見、ポジティブに考えているようなことであっても、

こんなにも自然にネガティブフィルターが作動しているのが人間なんだろなー。

なんて思う体験だった。

 

今はあちこちで、

"変化の時" やら "激動の時代"

なんて仰々しく打ち出されているけれど、

大きな視点からみたらきっと何も特別なことではないんだろうね。

 

この瞬間を味わい尽くして、不要なものを手放す。

 

川の水が流れるように、頬を撫でる風が毎瞬違うように、

変化という循環を受け入れて楽しむことを自然に学ぶ時。

 

一部であり全てであることを再認識して、

本来の調和、安定、豊かさが今この瞬間ここに在ることに気づく時。

 

わたしの感覚では、

横に繋がる段階なんて既に越えて縦横無尽に意識が交わっているイメージがある。

 

今に生きている人たちは不安を感じていながらも、

身体の真ん中に全てを見据えたような、

揺らがない芯を持った自分がいるのがわかると思うんだ。

 

わたしもバランスをとる時にその揺らぎようのない自分を信じるようにするよ。

 

せっかくここまで来たのだから、思いっきりやり切ってやってやろう。

リラックスしながら面白がって1歩ずつ歩いていこう。