ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸3年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり161205 【そんな自分でも大丈夫♪】

ご縁に感謝します!

 

夕飯時。

台所で1人、立ってカレーを食べる母。

食卓で2人、座ってカレーを食べながら、

「そんな気を遣わずに、こっちで食べたらいいのに。」

「風邪になった人は、台所で立って食べないといけないの?w」

と言うわたし

 

この光景から発見があったので書いておきますφ(・ω・ )

(母とも午前中、一緒におしゃべりした内容です)

 

母は、風邪をひいています。(咳なし)

父は、気管支炎でたまにコホコホ言ってます。

わたしは、ひきこもってから風邪ひとつひきません(笑)

(仕事をしてた時は、ほとんど体調不良でしたが( ゚,_゚)ップ )

 

【母は、家族に風邪をうつしたら大変だと離れて食べることを選択しました。】

 

出来事としてはただコレだけなのですが、

わたしは食事をしながら居たたまれない気持ちになったのです。

なぜか?

あとでよくよく観察すると、わたしの中には期待と恐れがありました。

 

●期待→ 3人で一緒に食べたい。(食べられるものだと思っていた)

●恐れ→ わたしが風邪をひいても病院へ行けるかわからないがゆえに、

       母を台所へ追いやってしまっている…。

●MIX→ つまり、『病院へも行けない子』として見られているんだよね。

       確かに情けないけど、少しぐらい信頼してほしいな…。

    

期待と自己肯定感のなさからくる恐れが存分に発揮されてますね(ノω`*)

母が台所で食べている【出来事】を、

自分のなかの重いフィルターを通して見て、ネガティブな受け取り方になってます。

 

そして、母のなかにもまた

『わたしが風邪をうつしてしまうことで、家族に〇〇なことが起こるかもしれない…』

という恐れがあるみたい。(あとで直接聞いて確認したところ正解でしたw)

 

まるでパノラマ写真みたいに、食事中の風景を切り取って第三者目線で観察。

以前だと観察して終了~。だったのですが、

さらにイメージを加えて、溜まってるエネルギーの浄化を試みました。

 

その時の気持ちをわかった【今】の自分が写真のなかに入ります。

ふんわりとした光を纏ってる感じで☆.。.:*・°

 

そして、居たたまれない思いになっている自分をぎゅっと抱きしめます。

そのあとは母のところにも行って、ぎゅっと抱きしめます。

 

『そうかそうか。2人とも恐かったんだね。(*´ω`*)大丈夫。大丈夫♪』

 

みたいな気持ちで静かにあたたかくハグしました。

そしたら、なんだか落ち着いたんです。

 

そして調子に乗って、過去にわたしを叱った保育園の先生もハグしました。

記憶はないので首下からのアバウトなイメージですが、

『あなたのおかげでたくさんの気づきを得ました。

 あなたも辛いタイミングだったのでしょうね。出会いに感謝します。ありがとう。』

と抱きしめたら、いきなり涙が出ちゃって自分でびっくり(笑)

 

記憶すらない頭で理解しようとしてもわからないので、

なにかしらの浄化が起きたのだと思います。

その後、母に一部始終を話したらもっとスッキリ!(笑) 母にも大感謝!

 

前回記事のいじめに関することとも少し似ていますが、

自分で過去を癒せるタイミングは来るんだな~。と、ここ最近実感しています。

そう!

『自己肯定感がひっくいんだなー!ww』て思ってる今の自分でも癒せることが(笑)

そんな自分もぜんぶまるごと自分だ~wとありのまま受け入れる。

色々なきっかけ。色々な自分。ぜんぶ感謝して抱きしめていこうと思います♪

 

読んでいただきありがとうございました!

寒いのでご自愛くださいね(*'ω'*)ノ ではまた~☆

 

f:id:funfunhappiness:20161205194020p:plain

 あなたに愛と感謝をv

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
誰かの心に光を灯すボタン☆