ひきこもり369

カウンセリングや薬を使わず、心のひきこもりから脱していくわたしの記録

少しずつ

梅雨前の追い込みか、

外で草刈り機の音がすさまじい。

 

数台が一斉に作業をしているものだから、

ちょっとした暴走族のようだ。

ヴォンヴォンうなるエンジン音とシャキンシャキン小石に当たる音が絶え間ない。

草刈り隊のみなさま、朝8時からお疲れ様です。

 

んなわけで、お久しぶりです。

生きてまーすよーう。

 

今はどうやら、非定型うつ状態っぽいです。

定型うつも非定型うつも、根っこの部分は変わらないと思う。

 

そういう状態なんだー。ってぐらいで、

自分の取説を自分が把握するために状態を確認するのに使ってる感じ。

 

病名がほしいわけじゃなくて、

『あぁ、そういう状態ならしゃーないね』

っていう気概がほしいのだ。

 

しんどい時もあるけれど、

周りにも伝えて、自分にも色々OK出して信じる路線を進んでいるよ。

もっとスムーズにいくかと思ったんだけれど、

そうは問屋が卸さない的な具合が人間の面白いところなのかもね。

 

今回の記事は15分のタイムアタック付で書いてみている。

愛猫のトイレタイムを応援しながら書いていたら、あと3分しかない。笑

だが、愛猫のブツは出た!でかしたぞ!

 

便秘しちゃうと一気にウンPが出て、

腹圧でゲッコがもれなくオプションで付いてくるから、

日々の少しずつの成果が嬉しい。

 

わたしも同じく少しずつだな。

 

結果、

15分のタイムアタックで記事を書くと、ウンPと人生模様が一緒になる。

 

お粗末様でした。