読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸2年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり170313 【自然との思い出】

ひきこもり記録 石ころアート関係

ご縁に感謝します^^

 

『自然が遊んでくれた!』って思い出はありますか?

実はフと思い出したシーンがあったので、

記録がてらの記事です(笑)

 

小さい頃から家の敷地にあった大きな桜の木

数年前に強い風で幹が折れてしまったのですが、

忘れられないシーンがあるんです。

 

それは、とんでもなくキレイだった桜吹雪

 

思い出すだけでも涙が出てしまうのだけど、

視界を覆い尽くさんばかりの花びらが

風のなかで優しく螺旋を描きながらわたしの体を優しく包んでくれました。

 

小さい頃から見ていた桜の木ですから、

花びらが散る時なんて別に特別じゃなかったんです。

でも、そのシーンだけは

『゚゚+.(ノ。・ω・)ノ*.桜が一緒に遊んでくれた!』という感覚。

 

道路に近い場所に生えていたので、

わたしのすぐ横を走っていく車もありました。

 

でもそんなこと気にもできず、

花びらのスポットライトを浴びながら天を仰ぎ見て泣いていました(笑)

 

自然の事象で泣いたのはこの1回だと思う。

 

それと、も遊んでくれましたよー。

もうずいぶんと前ですが、九州の形をした雲があったんです(笑)

 

福岡から鹿児島の桜島までしっかりくっきり再現された見事な雲!

家の中から発見したので、ガラス越しにボーっと眺めていました。

しばらくすると形は崩れてしまいましたが、あれも楽しませてもらった(o´艸`)

 

助けてもらった記憶では、中尊寺の杉並木岩手県です。

 

別の観光地を楽しくまわったあと、

中尊寺に行く道中でとても具合が悪くなってしまったのです。

 

さっきまで素晴らしく晴れていたのに、一気にザーザー降り!

レンタカーのワイパーもフル稼働なのに視界が見えないほど。

なんとか中尊寺に着いても雨と体調不良がおさまらず、しばらく車内待機…。

 

でも、中尊寺はあと30分ほどで見学時間が終わってしまう…!

一緒に巡っていた父が一番見たい場所でもありました。

当たって砕けろ魂で身体を動かして参道へ。

 

その参道が杉並木なのですが、もうアホみたいな坂道だったんです。(失礼w)

雨で川みたいな具合になってるし、ぬかるみも素敵な塩梅。

体調不良も相まってしんどくてしんどくて… _( 、´ω`)、

 

最後の手段で、杉に触ってお願いしたんです。

『ごめん。身体がしんどいんだ。

 ちょっとチカラ貸して…!』って。

 

しばらくすると身体が軽くなりだして、

一通りの見学も全部できるぐらい体調が安定してきたんです。

自分でもビックリしたけど、

帰りの参道ではしんどかったのを忘れるほど元気な人になってました。

元気すぎて危うく御礼を言うのを忘れるぐらい(笑)

 

『チカラを貸してくれてありがとうございます。おかげでお参りできました^^』

って、杉へ伝えて帰りました。

 

いつだって自然がそばにあるから生きていけるのだけど、

身近すぎて感じることを忘れがち。

何気ない自然との遊び体験こそ、

自分たちも自然の一部だって気づくシーンなのかもしれないね(*´ω`*)

 

今年の春は、切り株だけ残る桜の木にありがとうを伝えにいこうっと♪

 

f:id:funfunhappiness:20170313050831j:plain

   あなたに愛と感謝を☆

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
心に光を灯すボタン☆