読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸2年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり161017 【美人な石ころたち】

ひきこもり記録 石ころアート関係

ご縁に感謝します!

 

昨夜は月が本当にキレイで、ずっと体が振動してた気がします。

((( ・ω・ )))プルルーン (笑)

パワー満点の月写真は今、デスクトップ画像になっております(*´ω`*)♪

 

さて、今回も石ころアートのお話です。

 

絵を描くまでの流れとしては、

石ころを丁寧に洗ってから乾かし、ホワイトセージのお香で浄化。

 

自分が描きたいタイミングに石ころを眺めて、

『君に決めた!!』的なベタなセリフを思い浮かべながら手に取り(笑)

片腕を伸ばした広さぐらいの小さなアトリエで描き始めます。

 

ただ、筆なんて中学生以来触ってないし、

アクリル絵の具がどんなものかも知らない。

もちろん『石に絵を描く』なんて経験もない。 ないないづくし。

 

だけど、冷やし中華みたいなノリで

【石ころアートはじめました】(笑)

 

面相筆という穂先の細い筆を主に使い、

下書きなし参考図なし、直感オンリーで描いていくスタイルです。

 

そして、

ドキドキしながら最初に描いた子たちがコチラ▼

 

f:id:funfunhappiness:20161017153456j:plain

 

おお。

黒白色でヘンな中二感でちゃった子もいるけど(笑)

思ってたより自分が描きたいように描けるかもしれない!

 

『オラ、なんかワクワクすっぞ!!』ってことで、

更に描いた作品がコチラ▼

 

f:id:funfunhappiness:20161017154121j:plain

 

(*´д`*)♥

初っ端から大好きな作品が出来てしまった(笑)

描きながら石ころに「わぁ…。君、めっちゃ美人さんやん///」て言ってましたね。

かなり怪しい光景ですが、です (。・`ω・)+ キリッ (笑)

 

そして、この感覚に任せた石ころアートをきっかけに現実が変わっていきます。

その話はまた次回☆

 

写真から、

石たちのパワーとわたしの楽しいエネルギーを感じてもらえると嬉しいです♪

あなたに愛と感謝を。