ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸3年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり160728 母とコミュニケーション

ご縁に感謝します☆

 

きのうは、母と腹を割ったコミュニケーションタイム。

30年ほど相手の気持ちを読んでいる『つもり』のやりとりしかしてこなかった為、

お互い期待(エゴ)が空回ってしまったり、腫物にさわるような具合になってしまう

そんなことが多かった。(話しながらわかったことだが。苦笑)

だから、今のわたしの状態、今の母の状態をそれぞれ打ち明けた。

 

<わたし>

一瞬前のわたしと、今のわたしは、別。

たしかに自分自身、まだまだ不安な面があるのも事実だが、

『もしこうなったらダメかも…』というネガティブで見るのではなく、

『もしこうなったとしても、ユキコならきっとだいじょうぶ』と信頼してほしい。

 

<母>

過去に、ユキコから「わたしのことなんてどうでもいいんでしょ!」とか、

「もうなにも話さない!」と、言われたことが残っており、

今現在、どう反応していいのか。どこまで気を遣えばいいのか迷っている。

 

ーお互いの現状を話し込んで、涙も流しつつ、でも冷静に話し合った。ー

 

私が過去(ひきこもり2年目に入った時ぐらい)、

愛をもらおうと期待(エゴ)から母に感情をぶつけたことは頭をさげ心から謝った。

でも今は周りに答えを求めていないことや、

母が心から楽しいことやって笑っている姿が大好きだということ。

それに、わたしは1歳まで歯が生えなかったので『病気じゃないだろうか…;』

と心配されたこともあったのに、その後歯のコンクールで優勝したことも例にあげ

『ネガティブだけが可能性じゃない』ことも合わせて伝えた。

 

母も納得した。

わたしへの不安や気遣いからくる先回りはやめて、自分のペースで動くことや、

ユキコが話してくれることによって、自分も色々なことに気づくこともできている。

と話してくれた。

 

実は話し合いの前に、チューハイ飲まず嫌いの母へ<ほろよい白サワー>を出し、

夕方から2人で乾杯して飲んだ(笑)

母は「ほんとだ… 普通にジュースみたい。飲める! けど、頼む時はビールかなw」

と言っていた。いい時間だった♪

 

わたしは家族や今までの環境、ネガティブな物事に対して、すこぶる感謝をしている。

ひきこもりという選択をし、みごと変化へ向かおうとしている自分へも感謝をして、

愛と勇気をくれる宇宙人へも感謝している。ありがとうが毎瞬尽きない。

 

わたしがよく見ている宇宙人の言葉の動画を1つずつあげて、

安心を心にインストールする時間をわざと作っていくのもいいかもしれないなぁ。

楽しみが1つ増えたかも(笑)  ではまた!

 

あなたに愛と感謝を。