読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸3年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり160730 【ひきこもりとパソコンゲーム】

ご縁に感謝します☆

 

わたしは、PC(パソコン)オンラインゲームをやっています。

きっかけは、ひきこもり当初、意識的に『逃げよう』と思ったからです(笑)

 

…ひきこもりでゲームをする。という行為自体、

ほんと罪悪感&情けなさ満載だったわたしが、

こんな告白をする日がくるとは。 自分でもびっくりです! Σ(゚ω゚)

 

ゲーム自体は初めてではなく、

社会人になってPCを持った時から多々遊んでいたので、

どんな雰囲気なのかよーくわかっていました。

 

ただ、仕事をやめる数年前は、ほぼゲームとは無縁。

なぜひきこもりになってから、ゲームを『逃げ』に使ったのか?

 

それは、【今】を感じないようにするため。 でした。

それができるツールだということを知っていた。というのも大きいです。

 

ただただ、自分を罵倒する頭(マインド)の声を聞きたくないがため、

ゲームのなか(目の前)だけに集中!!

オンラインで人と繋がれるはずのゲームなのに、

だれとも関わりたくない気持ちが上回り、半年ぐらいは1人で行動をしていました。

 

しかし今は、

わたしがひきこもりである事を知っているフレンドがゲームのなかに1人います。

2年ほど一緒に遊んだりしていましたが、わたしの状態を言えたのは最近です(笑)

 

マインドが『そんな恥ずかしいこと言ったら、友達居なくなるぞ!』と言っていたから、

『だよね; 絶対言っちゃダメだよね。嫌われるもんね><』 と従ってました。

 

そして最近になって、

『嫌われてもいいや。会話(チャット)のなかで隠すはもう疲れた。伝えてみよう。』と

覚悟して伝えたら、

「焦らなくていいから、ちゃんと飯食って寝ろ」と返事が返ってきました。

 

言うタイミングは多少見計らってはいたけれど、素直にとてもうれしかったです。

そして、ちゃんと心を開けた自分に拍手!(笑)

(とはいっても、プライベート情報丸出しじゃないです。お互いが伝えたい情報だけ伝え合う関係です。)

 

ひきこもり当初と違い、今ゲームをしている理由は『逃げ』ではなくなりました。

そのフレンドは自分のことが大好きな人なので、目の前のことに執着していません(笑)

だからこそ一緒に話していると、自分のマインドに気がつきやすいのです。

 

一緒に会話をしていて、なにか我慢や怒りを感じ始めた時はチャンス!

『わたしは今、どういう気持ちなのか。どうしたいのか。』

『期待(エゴ)で取引のような会話状態になっていないか。』

『相手を変えようとしていないか。』

『先回りの不安を解消しようとしていないか。』 などなど。

 

<自分の存在価値を人に託している状態>ではとても傍に居られない人です。

活字だけの世界なので、余計に不安が出たりやご機嫌伺いの行動をし易いのです。

 

わたしのマインドのデカさ(笑)、そしてハートの気持ちを的確に示してくれる、

PCゲームとフレンド。  そして、マインドに逃げず、心と向き合うわたし自身。

ぜんぶに感謝しまくりです!!

ゲームも使い様。 自分と人とゆっくり向き合っていきます♪

f:id:funfunhappiness:20160730232012p:plain

 

あなたに愛と感謝を。