ひきこもり369

カウンセリングや薬を使わず、心のひきこもりから脱していくわたしの記録

すとろーろ

小学生のころ、紙パックのジュースに【ストロー口】と書いてあるのを見て、

『どう見ても”すとろーろ”に見えるから、”ぐち”はひらがなにすればいいのに…』

などと思っていたが、

 

大人になったのち、いつの間にか【ストローぐち】になっていると気づいた時は、

昔からの願いが1つ叶ったような、『言わんこっちゃない』と思うような、

妙な気分になったのを、さっき昼食中に飲んだ紙パックジュースで思い出した。

 

昼食を食べ終えたあとは愛猫(シマ)の待つ自室へ。

(食事中の方はここでお帰りください)

 

おかげさまで排便困難だったシマのウンPはバッチリ出るようになった!

消化器サポートの療法食が合っているようだが、

1度に12~15㌢のウンPは今までお目にかかったことがなくインパクト大。

しかも持ち上げても切れずに全て繋がっているのだ…!(`・ω´・;)スゴィ…!

 

最初にソレを見た時は、

見た目の衝撃とようやく自力で排便できた安心も相まって、

いそいそとカメラを持ち出して撮影するほどの感動っぷりだった。

今後、奇跡のウンPとして語り継がれる予定である。

 

総合栄養食ではなく療法食なので栄養面に多少の不安はあるが、

とりあえず様子を見ていくことで事態は落ち着いた。

トイレットペーパーの芯で作った御守りも、無事に効果があったようだ(キリッ)

 

ちっちゃい身体から溢れ出る命の躍動とウンPのでかさに圧倒される今日この頃、

皆さんはいかがお過ごしですか。