ひきこもり369

カウンセリングや薬を使わず、心のひきこもりから脱していくわたしの記録

可能性の創造

「明日の天気は晴れのち雨らしい。」

「今年の夏も暑くなるんだろなぁ。」

 

 

”今” この瞬間にフォーカスをして、エネルギーを観ながら生活をしていると、

天気の話とか『どうやら○○らしい』という外側の話が本当にどうでもよくなる。

 

もちろん、意味がないとまでは言わないけれど、

 

「今年は暑くなる!なぜならエルニーニョ現象もあって、

 オーストラリアでもすごい暑さを観測した。だから今年はさらに暑くなる!」

 

みたく断定的に話をされると、

 

『そりゃぁ、テレビやラジオで言われた通りの ”暑さ” を丁寧にイメージして、

 1人1人が信じてずっとフォーカスして観測し続ければ、

 思い通りの現実があなたの目の前で起こるだろねぇ。』

 

としか、残念ながら思わないのだ。

そして、そのまま伝える。笑

(ちなみに天気系は父がよく言っている。天気話も愛のうちね。)

 

まぁ、外側の話題もいいけれど、

よかったらあなたにとって今日あった面白いことを聞かせて。と思う。

そのほうが余程わたしも興味があるし嬉しいから。

(今度同じ事があったらココを伝えてみよう。と、今気づいた。)

 

 

誰かに言われた ”明日の天気の可能性” はすぐ信じられるけれど、

誰かに言われた ”自身の豊かさと可能性” はなかなか信じられないのが人の性。

よくある光景で面白い。

 

自分の内側に向けられた『誰か』からのホッとするメッセージは、

実はあなた自身からのメッセージなので、

是非、自分の可能性のほうを選択できたらいいよね。

 

そんな、

人の性がもたらす可愛いチグハグさから抜け出すゲームをしているわたしたちを、

高次の意識(自分)は微笑んで見ている。

 

わたしもあなたも微笑まれている大切な1人。

 

どんな可能性だって創造できる。

それが自由意志に託されたすごいところ。

愛がある豊かな可能性に目とエネルギーを向けたい。