ひきこもり369

カウンセリングや薬を使わず、心のひきこもりから脱していくわたしの記録

おめでたい心の育毛法

ひきこもり最盛期の時は100%来客対応なし!

素晴らしい実績!

 

今は、出てもいいかなー。って時には100%出る!

無理ー。って時は100%出ない!

その割合は…

出る2割、出ない8割ぐらいかな。

 

少ない?

でもまぁ、なぜか出た時はしっかりタイミングを押さえている。

いつぞやはそのタイミングで仕事をもらう奇跡も起こした。

そして今日は、自治会費の徴収をギリギリで押さえた。

 

何回も来たんだろなぁ。って思ったからその場で謝って感謝してお金を渡す。

3日ぐらいお風呂入ってないわたしだけれど許してちょ。

 

以前のわたしだったら見た目とか現状とかを出ない理由にしてた。

でも今はその瞬間の気持ちを理由にしてる。

したかったらする。したくなかったらしない。

 

心の声を聴くことを許しているからか頭の反応は少しずつ鈍くなっている。

頭は過去の体験を土台にシュミレーションしようとする。

けど、心はそんなの関係ない。自由~。

 

そんなわけで来客に出るタイミングは、その瞬間のわたししか知らない。

『なんか大丈夫な気がする~』と動き出すもんだから止めようがない。

 

それと、頭の鈍さは心に毛を生やすのか多少の嫌味を言われても気づかないようだ。

後になって『ん?』と思うけれど、知ったことではない。

 

鈍さで心にキューティクル並の艶が出るとは、なんともおめでたい育毛法だ。

この調子でふさふさになりたい。

 

とりあえずお風呂は近いうちに…。zz