~ゆるふ らいふ~

緩んで許して心のひきこもりから解放されていくわたしの記録

ネガティブ解放

そんなんじゃサヨナラできねーよ

ケリをつけようなんて浅はかだな。 そもそも何だい?ケリって。 何が終わったら何が終わるんだ? それで何が変わる?何が得られる? 結局のところ、その居ても立ってもいられない罪悪感からサヨナラしたいだけだろ? ならやめときな。 そんなんじゃサヨナラ…

自分に与える

人は、与えられたものしか与えられない。 じゃぁ、 与えられてこなかった人は何も与えられないのかな? もちろん、そうじゃないよね。 人って、自分のことだから、 この瞬間から自由に与えられる。 そう。 自分に与えた分だけ、人にも与えられるんだ。 与え…

よかったね

よかったね。鼻水が垂らせて。 よかったね。涙が流せて。 よかったね。折れる骨があって。 よかったね。撫でられる手があって。 よかったね。壊れるものがあって。 よかったね。今そこに全てがあって。 よかったね。あることに氣づけて。 よかったね。 よか…

本氣で信じる

人にちゃんと教えられる。 なんて思うのは、ただの傲慢というものだよ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人生であらゆる"問題"にぶち当たった時、それを乗り越える体験は人それぞれだ。 うまくいった、うまくいかなかった。 それらにも…

遊ぶために疑う

"疑う" と言えば何となく悪い印象で、"疑問をもつ" と言えば何となく賢そうだ。 そういう "何となく" も、 もれなく生きてきた間に培った概念なのだから面白い。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 子どもの頃、わたしはメロンが…

元氣?疲れた?

元氣? まーね。ってことはそうじゃないんだろ? 疲れた? 別にー。 って、ことは疲れてるんだな。笑 まぁ、そこはどうだっていいけどさ。 それすらも大事な経験だろうから。 というか、 いつでも疲れ知らずで元氣でいるほうが無理ってもんだ。笑 だからこそ…

可能性が増えるたびに笑う。 知ることは選択肢が増えることだから。 可能性と可能性が繋がるたびに笑う。 腑に落ちるだけだから。 音を使って広げるんだよ。 足から響かせてもいいね。 『見ている。知っている。』 この土地は、良くも悪くも響きやすく広がり…

奇跡の音

「奇跡って簡単に起こるから怖いねェ。いや、すごいね。」 目を合わせながらも数秒に1度は瞬きを挟み、愛猫へと話しかける。 反応は、聞こえそうで聞こえないのどからのゴロゴロ音。 奇跡の音、そのものだ。 生まれた奇跡なんていうのはどうも表面的な言葉…

心で手を繋ごう

不思議なことがあったので記録。 わたしの身内には中学生で亡くなった伯母がいる。 もちろん会ったことはないし命日も何度かは聞くが未だに覚えてはいない。 昨晩は、久しぶりに亡くなった人とコンタクトをする夢を見たので、 朝ご飯を食べながら夢の話をつ…

チョコミントのわたし

18時半でも明るい空を灯りにチョコミントアイスを食べる。 リビングは薄暗いが、青とも緑ともいえないアイスの色に特段の変化はない。 ぼんやりとした顔で青緑色を口に運びながら、 『子育てに忙しい同年代の母らと、 親のすねをかじってチョコミントのわた…

げっこ仮面と明るい夜

23時半、愛猫がベッドの上でげっこ。 カゴで寝るのはいいのだが、 首を預けすぎて圧がかかりオエッとなるコントのような展開がなんとも愛猫らしい。 『なんと素早い動きっ!』 などと自分に感心するのも、 三つ折りにした新聞紙で瞬く間にげっこを受け止めてい…

自分が決めている

「じゃぁ、どうしたらいいかな?」 「あなたは、どうしたいですか?」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ わたしたちは、まんまと考えなくなった。 考えないというよりは、感覚を失った。 自分という優れた感覚を使う術は教えられず、 誰かが…

自然に"急"はない

「君は何を分解しながら生まれたの?」 そんなことを蝿に聞く人間もそうそういないだろうが、残念ながらここにはいる。 きっと夜には見つかってころされてしまう予定の蝿を、 愛猫と一緒に眺めながら問いかける。 「蝿さん、外に出してあげるから手に乗りな…

幕が引かれるまでそのままで

ずっと愛の状態で在れたらどれだけいいか。 などと願うときは、 大抵、その逆を堪能しているときだ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 役になりきり、 「とことん壊れてしまえばいっそ楽なのかもしれない。」 等と息んだ台詞を吐くのも、 自分…

生き様

18時40分。 皿を洗っているとコンコンコン。 孫の携帯へ電話をしたのに出ないため、祖母が勝手口からコンニチハ。 「馬鈴薯は要らんね?」 「お母さんに、今日の夕飯は要らないって言っといて。」 話の要点はこの2点だけなのだが、 馬鈴薯の入手経緯から始…

命に浸る

PCのウィルスソフトで一時ソフトやら何やらをお任せで消したら、 白紙のような初期っぽい謎の画面だったりが出るようになってしまって、 いちいち再読み込みで表示させなきゃいけない状態になってしまった。 が、壊れてはいないので問題なし。 今まで何度と…

カオスな夜

22時にはベッドに入って寝たつもりだったのだが、 ただ頭が黒くぼやぼやとするばかりで0時をすぎても寝る気配がない。 外では暴走族とは言えないぬるいバイクの音たちが久しぶりに連なっている。 仕方なくスマホをいじりはじめたら愛猫がトイレハイで部屋を…

彼の音

もうすぐ3時だ。 愛猫もベッドに置いているカゴで寝ていて静かだが、 さっきまではわたしの膝の上で15分ほど温まりながら寝ていた。 というよりは、 こちらこそ心身共に温まらせてもらった。 その動けないついでに目を閉じて瞑想などを試みてみたのだが、 …

知ったからこそ変えられる

【状態を理解した上で巻き込まれないようにする】 ここ最近、こういう話しかしていない氣がするな。笑 でもまァ、大切だと思うんだよ。 なぜなら、これから先はこの俯瞰の視点がとても重要な時代だと感じるから。 自分が一体どんな信念をもっていて、 いつも…

物語の点

昨日からの雨降りで室温28℃、湿度80%の現場からお送りするよ! 除湿しよ…。(風呂場じゃないんだからさ) さて、 先日からカテゴリーに『物語』を増やして好き勝手に書いているわけなんだけど、 あれらを読んで何かを感じ取った人はいるかな? もちろん個人…

チロリアン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「お。 おはよう。今日もいい天気だね。調子もよさそうだな。」 「おはよう。よく晴れたし、ここは風も通って気持ちがいいな。調子はその通り。今日はもう誰かと話した?」 「この前の…

どうやら最初から見られていたようだ

この記事はフィクションです。 点ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー線 世界的に有名なシェフが運営するレストラン。 噂では聞いていたけれど、外から見るだけでも相当客が多いように見える。 行列まではないが、なんといっても夕飯時。…

疑問の数だけ可能性を知る

疑問をもって、 良いも悪いもたくさんの可能性と触れるたびに、 自分を、日本を、世界を、諦めない。と静かに思う。 格好つけのなんちゃってヒーロー参上だね。笑 でも、自分にしか自分は救えないという真実を逆手にとって、 自分が自分を諦めずにさえ居れば…

循環

洗濯物を畳みながら、 何でこれを片付けたいと思うのだろう? 何でこの場所をスッキリさせたいという氣持ちになるんだろう? と改めて自分に問うてみた結果、わかったことがあったよ。 【循環させたい】 これだった。 物を整理したり片付けたりした結果、 必…

何かをはじめようとする時、 その出来事に色がついているかを確認している。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ とある仕事の話をもらったのだけど、 自分とじっくり相談をすればするほど、 その出来事に色がついていないことに氣がついた。 頭…

パターン

今日はチューハイを飲みながらお送りしております。 ここ数日、 記録と言うわりには何だか小難しいことを書いているなァと、 自分でもそういう自覚はありつつも、そのまま書き連ねているところです。 でもまァ、 それも含めて自分の記録なんで構わず書くし載…

何もしなくて大丈夫

今、わたしにできることって何だろう? そう感じている人は多いんじゃないかな。 今までに見たことのない世界がはじまりそうで、 落ち着かなきゃいけないのに何だかじっとしていられない。 何かをしたほうがいいのかも知れないけれど、それが何かわからなく…

もうすでに知っている

最近の嬉しかったこと。 ・ 自宅の庭で日光浴ができた。 ・ 愛猫のげっこを全て新聞紙で受け止めて、床掃除を回避するゲームを制覇。 ・ 祖父母宅から発掘された古いノートを2冊ゲット。しみはあるが問題なし。 ・ 車検に出したら不安に思ってた箇所の異常が…

その自分さえ信じて

5年前に自分と約束をした。 それはね、 『もう自分をイジメない。自分が自分を愛し、自分が自分の味方でいる。』 ってこと。 自分を責める頭の声に負けそうなときもあった。 もう無理だよ…ってやめてしまいたいときもあった。 それでも、何とか何とかここま…

そういう人が居るだけ

排除しようとすると、余計に目の前に現れる話。 この世界で生きてるとさ、 自分の価値観と合わない人って山のように居るよね。 そして、 なぜか1度氣になりはじめるとずっと目に入ってくるわけ。 それってなぜかわかる? 自分でもイヤなら見なきゃいい…!っ…