~ゆるふ らいふ~

緩んで許して心のひきこもりから解放されていくわたしの記録

ネガティブ解放

豊かさを認める

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー まず豊かさを認める必要があります。 自分が豊かさのなかにいるからこそ、 そのほかの豊かさにもアクセスすることができ、 全ての豊かさのパターンから全ての豊かさを引き出すことができます。 豊かさは常…

時は来たり

このタイミングを見計らって、 ついに【英国】から【世界政府】というワードが出たねぇ。 みんな~。 満を持してようやくこのタイミングがきましたぞ。笑 お山の大将の座が欲しくて欲しくてたまらない人たちが心底焦って、 タネも仕掛けもハトも糸も丸わかり…

素直で無邪気な自分だからこそ

『自分ったら! なんて素直で無邪気でこんなにも愛おしいのだろうかっ!!』 と、 これまた素直に噛みしめる時は、 あっさりめのネガティブにササッと気づいて心のバランスを立て直した時だ。 その時のネガティブネタは本当に些細なことなのだが、 些細であ…

想像は創造できる

愛猫が毛布の上で前脚フミフミをしていて幸せそうな時に想像したことを1つ。 (ちなみに、前脚フミフミをブーコブーコとわたしは勝手に命名している。 のどをゴロゴロではなく、鼻も一緒にブーコブーコと鳴らすからである。) 想像した話の原点はここ。 "今…

花パワー

庭が春の装いになってきた~♪ 陽を浴びて、のびのびリラックスしている花たちから元氣のおすそわけだよ✨ まずは母が育てている花たちから▼ チューリップのトリオ 白色が眩しいスノーポール カラフルなフリージア 優しいピンク色のペチュニア みんなでワイワ…

自分を信頼する

『いつか死ぬ』 って本気で思えている人は、 "今(自分)を生きている(を表現できている)"人だと思う。 そういう人は "恐れ" はあっても、 恐れに巻き込まれていない人だとも思う。 【自分の人生全てを信頼しきっている】感じ。 細かいことは省くけれど、 …

3333

今までとは一味違う風の流れを感じている人は多いんじゃないかな。 よくわからないけれど心がザワついて、 いとも簡単に不安に引っ張られてしまうような何とも心許ない感じ。 物理的にも精神的にも、 スッキリと片付けたいのに後ろ髪を引かれるような感覚。 …

満足したら手放せる

満足したら手放せること、あるなァって思うよ。 今までたくさん、 疑って、 責めて、 泣いてきた。 これでもかってぐらい味わった。 だから、 もうお腹いっぱい! うんざりするほど、 もうやり尽くした! 強烈だったけど、楽しくて、 苦しかったけど、面白か…

たまには出し切ってみましょ

みなさま、童心やってますか?(質問がおかしいスタイル) わたくしは童心真っ盛りですよ。 空箱を見てたらフと遊びたくなって、 ネピアのティッシュペーパーの箱と、 カロリーメイトの箱を穴開けパンチでパンチしまくって、(○○○○○) ダンボールに紙を貼っ…

『信じてる』に繋がる

信じてるって行動ありきだと思うよ。 言葉でいくら、 「信じてる。」 って言ってもね、 信じていないのは相手にしっかり伝わるんだよ。 それは相手を信じていないこと以上にね、 自分を信じていないのが相手にちゃんと伝わるの。 相手は自分の鏡だから、深い…

ジャッジしなくてイイ

久しぶりに灯籠を灯してみた。 木枠の中に打たれたようなガラスがはめてあるので、 炎が揺れるたびに灯籠の足元で様々な形の光がゆらゆら踊る。 火はとてつもないパワーをもっているのに、 使い方次第ではこんなに静かな佇まいになるのだなァと改めて驚いて…

自分を生きる

久しぶりにオールしております。 昨日、身体がダルくて時間適当にごろんごろん寝てたら案の定眠れなかったよ。 でもそのおかげで夜に面白い体験をした。 コンタクトを外してベッドに入ったにも関わらず1時間半も眠れないものだから、 もう起きてしまえって…

一部であり全て

ピンチの時こそわたしたちは強いってこと。 思い出すといいよ。 ピンチの時こそわたしたちは冷静ってこと。 思い出すといいよ。 電気が通わなくなった時、 食べ物がなくなった時、 命がけの時、 1番最初に手を差し伸べてくれるのは誰? 天皇家? 首相? 政…

気づいて認めて手放す

前に気になっていたことをフと思いだした。 母でもわからなかったそれを忘れないうちに父に聞くこと決めた。 1階に降り、 リビングで忙しそうにパソコンを叩く父へ声をかけ、 返事をした父に向かって質問をし始めた途端、父の携帯電話が鳴る。 「ごめん!電…

見えない道具

窓辺から差し込む陽に照らされてキラキラ光る愛猫の長い耳毛を見ながら、 ヤバいほどシンプルなことに気づいてしまった。 前回の記事ともリンクする話なので、 まだ読んでいない人は読んでからのほうが理解しやすいかもしれない。(たぶん) ーーーーーーー…

自然の視点

今日は【できた】ことが多かった。 そして、予期せぬストレスとも遭遇した。 前だったら、 『これくらい大丈夫』 と気にしていない素振りをしたかもしれないけれど、 ストレスを感じている自分としっかり向き合って、 今日は自然を活用することにした。 天ま…

ほっとく

今日は "ほっとく" 練習をした。 本当は、 めちゃめちゃ気になるし、 めちゃめちゃ言いたい! けど、ほっとくのだ。 なぜなら、 どちらも自分のなかの話だから。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 祖母が電話で、 「美容室まで送ってほしい。」 と、予…

そのまま そのまま

" そのまま。 そのまま。 " はぁ…。 そのままねぇ…。 言いたいことはわかるけど、そのままじゃヤバいことだって多いでしょう。 " そのまま。 そのまま。 " 落ち着けってこと? 別に取り乱しているわけじゃないし、むしろ自分でもイヤなほど冷静だよ。 周りが…

それでいい

別に何かをしなきゃいけないわけじゃないのに、 その何かがわからなくてどうしようもなく落ち着かない。 ここにいる幸せをただ享受すればいいだけなのに。 ただ居るだけでいいのに。 ここで何をしているんだろうという得体の知れない気持ちになる。 ただ生き…

怖い人を利用する

イライラしている父に言いたいことを言った。 めっちゃ怖かった。 心臓がバクバクして、顔の血の気が引くのがよくわかった。 それでも『自分の思い』を最後まで言い切った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー わたしにとって、父はずっと『…

あらゆる自分を受け入れる

自分の状態を1度、受け入れる。認める。 ネガティブな感情に永遠と翻弄されないためのポイントはここだと思う。 『今、落ち着いてないな。』 『今、イラッとしてるな。』 『今、絶望を感じているな。』 その瞬間の自分を観察できたらしめたもの。 なぜなら…

落ち着かないなりの味

落ち着かない時に描いた線。 落ち着かないなりの味。 落ち着いていたら生まれなかった形。 どんな思いで過ごしていても、 全ては自己表現。 アァ、落ち着かない。落ち着かない。

明日のわたしに任せよう

「明日のわたしに任せよう。」 眠れない夜に布団の中で呟くと、 見えないシャッターを下ろして "今日" に区切りがつく感じがする。 まだ起こっていないこと、 どうなるかわからないこと、 全てを明日の自分に託す。 できるはずだと期待を込めて目を瞑るので…

"違う" って "自分" がちゃんと居ること

海の人が言う。 「それは考えすぎ。気にしすぎだよ。」 山の人が言う。 「うーん。わかってるんだけどねぇ。」 海の人が言う。 「今まで生きていて、そんなに深く考えたことないや。」 山の人が言う。 「そっかぁ。別にいつものことなんだけどね。」 海の人…

いいんだよ

今日は1日中、愛猫と一緒に寝ていた。 夜1時に寝て、朝8時に目は覚めたけれど身体がダル過ぎて2度寝。 昼2時頃に起きて食事を摂るもそのまま起きていられず、 コンタクトレンズをつけたまま3度寝。 夜9時過ぎに起きて夕飯を食べた。 5年前なら、こん…

全ての前提は "在る" しかない

自分らしく【在る】状態からズレると、 たちまち全てがバランスを取りはじめる。 それは瞬時に、得も言われぬ速さで完璧に動き出す。 その動きは多種多様で、 涙、怒り、虚無感、寂しさ、生きていることへの疑問などを肌身で感じる。 最初は何が起こっている…

内側の自由

正解を見つけようとするから苦しい。 正解も間違いもなにもない。 そうなると今度は、 なにもないことが苦しい。 その苦しさにも正解や間違いがない。 なにもない。 全て自由。 その自由が苦しいと思うのも自由。 内側の自由があるだけ。 それだけ。 選んだ…

決める自由

先日の記事で何とも芸術的な自転車の絵を披露したところだが、 昨晩から今日にかけてさらに深く考えるきっかけがあり、 これは、改めて全ての事柄について等しく同じだなと気づいた。 『自分が当たり前にもっている価値観を1度しっかり認識(俯瞰)し、 その…

ブレーキの緩め方

昨日、寝る前にフと思いついたことが、 1日中あたまの中でグルグルしてるのでさっさと放出!ヽ٩(●˙▿˙●)۶/ ネガティブと共に生きてきたわたしみたいなタイプの人たちは、 1回気分が落ちちゃうとなかなか元に戻らない人が多いと思うわけ。 悲しさを引きずっ…

愛には問題がない

『愛は光のことではない。』 言葉を少し変えると、愛は光だけではない。 愛は "人間が思う光と闇" を全てそのまま受け止めている。 良い悪いのジャッジがない。 問題そのものがない。 全ての調和とバランスがとれている。 正直いって愛の感覚を言葉・文字に…