ひきこもり369

カウンセリングも薬も使わず、心のひきこもりから脱したわたしの記録☆

( ・´ー・`)プッ

『○○すべき』という決まりがなくなると、

途端に人は臆病になる。

 

○○すべきだー!と、勢いで動けていた時の方が何も考えなくてよかったのだ。

 

なーんてさ、

あれだけ悩んでイライラしていたあの時が、 よかった なんて

本当に滑稽だけど素直にそういう気持ちになった。

 

自分の感情がモリモリ高ぶってきた出来事があったので内観すると、

 

あー。やっぱり、親にお荷物だと思われたくないんだなぁ。

あー。やっぱり嫌われたくないのか。役に立たないなんて思われたくないんだなぁ。

あー。考え出すと周りの人たちがキラキラして見えてきて、比べ始める自分がいるー。

 

と、まぁ 出るわ出るわの 恐れ オンパレード。

 

『前は感情に流されて責任転嫁して終了だったけど、成長したなぁ~~!』

とか感慨にふけりながらも、反対では

『お金のこと言わないでー!わたしを邪険にしないでー!見捨てないで~~』

とか脳内劇場をやってるわけだから、少し時間が経ってくると

『1人でなにやってんだろう。わたし。( ・´ー・`)プッ』

ってなる。

 

どこかに答えがあるわけではないから、

『まぁ、結局まるっと全部自分だねぇ…。』ってことで終わるんだけど。

 

恐れから逃げる選択だけはしたくない。 という恐れにも気づく今日この頃でした。

 

うーん。自由ってなんだっけ。

コーヒーでも飲むか…。

自由ダー!(