読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸3年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり170511 【へんてこワニ】

少し前に書いていた絵本的な物語です。

 文芸社さんの絵本大賞にも遊びでデータ送ってました(笑)

賞はもらえなかったけど、

レターパックで仰々しく感想とかが送られてきて逆にビックリしたし面白かった!

 

本じゃなくても伝えられるならそれでいいのでココに載せときたいと思います。

よかったら読んでください♪ 

 

           【へんてこワニ】

 ワニという いきものをしっている?

 

 ワニは みずがすきな いきもの。

 たくさんのウロコが からだをおおっていて

 たくさんの  がくちのなかに びっしりはえている。

 4ほんのあしで みずのなかをおよいだり のっそりじめんもあるくんだ。

 

 でも このワニは ちょっとへんてこだった。

 

 みずより ひなたぼっこがすきな このワニは

 ウロコなんてない ツルツルのからだ。

 くちのなかにある  は 1ぽんしかないありさまだし

 2ほんあしで あるくすがたは まるできょうりゅうみたい。

 きわめつけは

 じぶんでささえないと まえへたおれてしまいそうな おおきなハナのぐあい。

 

 そんなすがただったので ほかのワニは 

 「あんなのワニじゃない」と

 は をぎしぎしいわせながら いっていた。 

 

 でも このワニは じぶんがだいすきでたまらなかった。

 

 ツルツルのからだは ウロコがほしいニンゲンにみつからないし

 は が1ぽんしかなくても ごきげんなうたがたくさんうたえた。

 2ほんあしであるくと おおきなハナを かぜがくすぐってあそびにくるし

 なにより このおおきなハナは

 おきにいりのタオルがほせるので とってもきにいっていたのだ。

 

 それをしった ほかのワニが ウロコのあるしっぽをゆらし

 「そんなこと ぼくにもできるよ」と  をきらりとひからせて

 さんぽがえりの このワニに はなしかけた。

 

 このワニは さっきみつけた 1りんのはなを

 ゆっくりとしっぽにのせてから

 「もちろん! きみはぼくとおなじ ワニだものね」と

 1ぽん しかない  をぺろっとなめながらいった。

 

 あそびにきたかぜを ほかのワニがきづかないうちに

 おおきなハナをむずむずさせた このワニは

 また ごきげんなうたをうたいはじめた。

 

 おしまい。

      

f:id:funfunhappiness:20170511132907p:plain