ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸3年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり170224 【はじめての○○】

ご縁に感謝します^^

 

あーーーー ドキドキした!!

あーーーー 恐かった!!

あーーーー どうなるかと思った!!

あーーーー だいじょうぶだった(笑)

 

『どうしたww』

 

ひきこもってから初めて、自分で美容室行くの予約したー(*´ω`*)ヘヘ♪

 

『ちょw 予約だけで大騒ぎしてたんかいww』

 

うんw

すげーーーー恐かったの!

なんで恐いんだろう?って自分と会話してたら、

全部 ちゃんと やろうとしてた(笑)

 

ちゃんとできるかなー:(;゙゚'ω゚'):

ちゃんと行けるかなー:(;゙゚'ω゚'):

ちゃんと失礼がないようにー:(;゙゚'ω゚'):

ちゃんと失敗がないようにー:(;゙゚'ω゚'):

 

ちゃんと ちゃんと ちゃんと。

民謡の合いの手みたいにチャントチャントチャント♪って言ってた♪ヾ(。・ω・。)ノ゙♪

そういう合いの手があるのかは知らないけどさ(笑)

 

『失敗が恐かったん?』

 

うん。

でも、そこに浸るのやめようって思った。

そしたら心臓バクバクし出した(笑)

よし。少し落ち着いたな。って、

美容室の電話番号みたらまたバクバク!(笑)

 

バクバクしてるなー。恐いんだなぁ。

ちゃんとやろうとしてるんだなぁ。アホだなぁ(笑)

って珈琲2口飲んでから、当たって砕けろ!って気持ちで電話した。

 

「電話してきてくれてありがとう。」

 

わたしと会った事のない、

でも母から状況を聞いている美容室の先生は、会話のなかでそう言ってくれた。

 

まさか「ありがとう」なんて言われると思ってないから、

「いえいえこちらこそ」なんてよくわからない返し方をしたかもしれない(笑)

 

知らない誰かに電話するって久しぶりだった。

自分の携帯番号を聞かれることもないから番号をすっかり忘れてた。

番号確認するためにその場を離れた時、

電話の保留音を鳴らす操作も見事に忘れてた。

 

前は普通にできてたことができなかったけど、

会話しながら焦ってる自分もちゃんとわかったけど、

別になんの問題もなかった(笑)

 

電話を切ったあと、

『どうだった?』って自分に尋ねたら、

 

『初めて美容室に予約をした子供みたいだったな(笑)

 はじめてのおつかい的なやつ。

 少し前まで普通にやってたことを、またドキドキできるってお得だねぇ(笑)』

 

とか偉そうにぬかしてた(´゚艸゚)∴ブッ

 

本当のわたしはこうなんだ。

自分で自分のことを遊んでるような茶目っ気たっぷりの憎たらしいやつw

オプションのスーパービビっ気がないとどんなことしでかすかわからない。

 

んで、きっとまた予約日当日は心臓バクバクしてるんだろうな!

面白い人だねぇ(o´艸`) (他人事。笑)

 

そんなわけで、

当日の楽しみのために今できることをゆっくりしとこーと思います(*´ω`*)ノ

埃まみれの靴を洗ったりね(笑)

 

いつも読んでくれてありがとう!

ではまた♪

f:id:funfunhappiness:20170224115520p:plain

 あなたに愛と感謝を☆

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
誰かの心に光を灯すボタン☆