読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸2年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり170101 【誇りな埃】

ひきこもり記録 家族

ご縁に感謝します^^

 

2017年

あけましておめでとうございます!

 

本年が、わたしにとってもあなたにとっても素敵な1年となりますよう・・

…違うな。

 

素敵な1年と

なります!!(。・`ω・)+  断言w

 

今年は思いっきり本厄なんですけど、

ココは素手でお便所掃除でもして…

汚れも厄もネガティブも一緒に落としていこうと思いますよー!ゴシゴシ。ピカン☆

(厄年なのは、母に言われて気がついたぐらいでしたw)

 

さて。元旦の朝、

仏間にいる観音様にお参りをしてから、

お雑煮やおせちを両親と一緒に食べました(*´ω`*)

久しぶりにちょっとお正月っぽかった!(笑)

 

ひきこもってからの年末年始は、

家族と一緒にテーブルを囲めないぐらい心が意識不明だったものでw

ようやく笑顔で新年を迎えるタイミングまでこれました。

 

いやー。ほんとにありがたい。

支えてくれている周囲のみんなへの感謝はもちろんだけど、

自分を信じようと思う心が、今の自分と一緒にあるのが何よりありがたい。

 

今年の大掃除もぜんぜんできなかったし意識的にやらない部分もあったんです。

観音様のとこも埃かぶったままです。

ひきこもる以前は、ずーっと自分が掃除をしていました。

 

でも、自分がしたくてやってるんじゃなくて、

『やっていないと父に何て言われるかわからない…』という恐怖でやっていました。

やってない役に立ってない生きてる資格なし  orz

みたいなネガティブ(罪悪感)がどんなシチュエーションでも発揮されていました。

 

ですが、今年は父とこんな会話ができました。

(母が雑煮を観音様へ持っていく際に、父に聞えるように話した感じです。)

 

わたし:「観音様、埃かぶったままだよ(笑)」

 父 :「そういう時もあるさ。」

わたし:「2~3日前から気にはしてたけど、今は無理だからやらなかった。

     わたしが絶対やらないといけない仕事じゃないし(笑)」

 父 :「ごもっとも(笑)」

 

正直、自分から言い出す時は多少恐怖感がありましたw

でも自分を信じているから、自分の気持ちをちゃんと伝えることができました。

 

そしたら不思議と、

『あぁ~。そのうち観音様のとこピッカピカにしよw』て思いました。

 

父がわたしの気持ちをわかってくれたからではなく、

『どう言われても&思われてもいいや』

とブレない自分が1つできて、次のビジョンが見えた感じです。 (「・ω・)ホホゥ

 

とてもゆっくりだけど、ちゃーんとわたしは変わってる。

わたしがわたしを大事にしようとしてる。

急がば回れ。 深呼吸。

 

元旦からいい体験させてもらってるなぁw と、これまたありがたや!

1つ1つ味わって今を充分に生きる年にしようと思います(*´ω`*)

 

今年もマイペースに記録を綴っていきます。

ご縁のある方はまた見に来てくださいませ♪

ではまた(*´ω`*)ノ☆

 

f:id:funfunhappiness:20170101121458p:plain

 

  あなたに愛と感謝を☆

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
誰かの心に光を灯すボタン☆