読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸2年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり161118 【点と点にありがとう】

ひきこもり記録 家族

ご縁に感謝します!

 

先日、ようやく数取器を購入しまして

「ありがとう」を言うたびにカチャカチャ押しているわたしです(。・`ω・)+

 

買う前から分かってはいましたが、

片手が空いている時しか押せないので正確にはカウントできないです。

なんせ、呟きたい時ほど両手で何かやっている(笑)

 

でもまぁ、押せただけでも2,000回以上はいくので、

合計するとけっこうな数言ってると思います。昨日は2,438回でした。

数字見ながらだと楽しいので、これからも続けていきます(*´ω`*)♪

 

 

さて、

ありがとうパワーなのかはわかりませんが(笑) 16日に嬉しいことがありました。

 

母が、馴染の美容室へ久しぶりに行った日のお話しです。

なぜ久しぶりなのかといえば、オーナーさんが病気で店をとじていたので、

再オープン1人目のお客さんとして行ったからです。

 

オーナーさんは現在、癌の治療をしながらお店に出ています。

 

わたしと似たようなタイプの方で、

ずーっと『~しなくちゃ!~でなければ!』と踏ん張ってきた人だったよう。

でも、病気に罹り『自分を愛そう』と思った。今まさにわたしと同じタイミング。

 

その話を切り出したのはオーナーさんで、泣きながら母に話したそうです。

2人の関係はだいぶ長く続いています。

でも、そのようなことを話すのは今までなかったそうです。

 

母はオーナーさんの話をきいて、

「それ。今、娘もまったく同じことを言っている。」と何度も伝えたそうです。

 

2人してボロボロ泣きながら6時間話したらしい( ゚ω゚ )

早い段階で仕上がっていたでしょうが、

もちろん髪もキレイにしながらされながら。です(笑)

 

母は、まったく同じ話をまったく違う人からされたわけです。

 

オーナーさんからは、

「娘さんはお母さん(あなた自身)なのよ。」と言われたそう。

 

話すと長くなるので省略しますが、わたしもそう思いますw

 

オーナーさんも、母も、わたしも、

み~んなジャストタイミングで必要なことが起こったと思います。

 

わたしは、同じタイミングに居る人(もしくは、あった人)を、

ネットのなかでしか知りません。

なので、オーナーさんの話を母づてで聞くことができ、

『あ。こんな身近にも同じ人がいるんだ』と現実味・安心感をもちました。

 

オーナーさんも、「ユキコさんと話をしてみたい」と言ってくださったそうなので、

そのうち話すことになるだろうなぁ。と思います(笑)

 

よく言われる、横のつながりを意識した瞬間でもあります。

 

『身近で似たようなタイミングの人たちがいる!』と、

わかるツールづくりができたら面白いかも? なんて思いました。

ブログもツールの1つですが、今のところは記録メインですねw

 

なにか気になったり話したりしたい方は、気軽にコメント欄へどうぞφ(・ω・ )

シェアすることでわたしだけでなく、

他の誰かの発見や光に変わるかもしれないですYO~☆

 

とまぁ長くなるので、

美容室でのお話に付随する絵本のお話はまた次回にでもv

 

今日も読んでいただきありがとうございました! (カチャッ。笑)

ではまた☆

 

f:id:funfunhappiness:20161118081504j:plain

  ▲月齢17.5の時だったけど、大きくとっても明るい月でした!(*'ω'*)

 

あなたに愛と感謝をv

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
誰かの心に光を灯すボタン☆