ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸3年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり160908 【ミッションじゃない家事】

ご縁に感謝します!

 

ひきこもり以前からでしたが、

家事やらなければいけないもの

だったなぁ。と、お米を研いでいる時にフと思いました。

 

男女それぞれに【これぐらいできて当然】みたいなイメージとかあったし、

そのイメージを守らなくちゃいけないような環境で

「〇〇さんの家の娘はできるのに、どうしてウチの子はできないんだ!」と、

怒られる経験もしました。(たしか小学校低学年ぐらいかな)

 

この比較は今思い出してもキツいので、

ちょっとずつイメージを変えていきますφ(・ω・ )

 

そんな経験と環境の積み重ねもあってか、

<自分ができる範囲の家事は100%終わらせておく>

という、ミッションにも似たような家事のやり方を繰り返していました。

 

元々がそんな具合だったので、

ひきこもりになると更にミッション度がエスカレートしました。

うつ病の時も似たような状態でした)

 

無意識のマインドを言葉にすれば、

『なにもしていないんだから、家事ぐらい完璧にやれよ!』

『役に立たないと思われたら、自分の存在価値なんてない』 でしょうか。

 

もう、必死でしたね~。

自分にミッションを課しているので、もちろん人へも同じ要求をします。

妹にはだいぶ強く言っちゃいました。

気づきを得てから「あの時は、ほんと申し訳ない…orz」って謝りましたが(苦笑)

 

強制的に課してやっている事なので、もちろん限界がきます

一時期は、できないことでひどく落ち込み、自分の無価値観をめちゃくちゃ感じて、

食べることすら申し訳なく思う時もありました。(いつかそこらへんも書きますね)

 

そして気づきを得てからは、自分のやりたいとおりにやってみました。

 

たとえば、

① お皿を洗いたい。んー…3枚まで洗ったけど、飽きた(・ω・`)

② でも、自分がやりたいと思って動いた結果、3枚も洗えた。

③ 次はなにをしようか。そうだ、タオルをたたもう。゚+.(ノ。・ω・)ノ*.

④ 5枚たたんだところで、また皿が洗いたくなった。 よし、洗おう♪

みたいな具合です。(少しずつですが、今は1つの事を楽しく長めにできてます。笑)

 

『はい??何やってんの?それぐらい一気にやれよ~!』ってマインドは言います。

 

でも驚くことに、そうやって自分のやりたいようにやっていると、

ぜんぜん疲れずに、家事のほとんどが終わっているのです。

 

なにこれ… めっちゃ楽じゃん!!(笑)

 

てことがわかっちゃったので、今は【自分がやっていて楽しい家事】だけしてます。

あ、もちろん【やりたくない】と思ったら、絶対やりませんよ(笑)

 

家事だけに限らずですが、

変にアクセルふかして頑張るよりはるかに効率的だな~と今なら思うので(*´ω`*)

 

こういう体感ができたことに感謝です。

 

母が炊飯器をあけて「ありがとう。いい香りだ~。」と言っていました。

自分が楽しく灯した光で誰かが喜んでくれるって最高です!

f:id:funfunhappiness:20160908211140p:plain

  光のあなたに愛と感謝を!