読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりと宇宙人

ひきこもり丸3年のわたしが、わたしの【今】を楽しくする。

ひきこもり160906 【いいんだよ。】

ご縁に感謝します!

 

母が作り置きしてくれていた煮物。

『このカボチャ1つにしても奇跡だよなぁ。すごいなー。

 カボチャで奇跡を感じられる自分もすごいよなぁ。』って食べました(笑)

 

『味がすこぶる美味しいから!』とかじゃなくて、

 

誰かが誰かに食べてもらおうと思って作ったカボチャ。その1つがの元へ。

母が料理を作れる状態であり、料理ができる環境の元、

カボチャを使う料理の1つとして煮物を選択

わたしが今、煮物を食べることを選択

クチからカボチャを味わえる状態であり、アレルギー等もなく消化できるである。

 

サラッとイメージすると、

『ん?だから? それって普通じゃん?』ってなりそうですね。

 

でも、今日のわたしは

『どんだけの奇跡が重なってるんだよ…マジすげぇじゃん!』ってなったんです(笑)

 

忘れがちだけど、『普通にあるもの』こそ奇跡であり感謝だなー。と思います。

今を感じることで、繋がりと感謝を感じられる。 そんな瞬間を大事にしたいですね。

 

さて、感動スペクタクルのカボチャ物語が長くなりました(笑)

前回の記事の『心で選択し出したら情報が入ってきた~』の続きです。

 

ようやく自分の心に気づく【タイミング】がきました。

 

このきっかけで、一気に入ってきた情報はピンポイントでした。

それは、

 

【自分を愛すること】

 

自分が良しとする部分だけじゃなく、

【こんなんじゃダメだ!

   と思っている自分の部分も愛する】こと。

 

この情報が入ってきた瞬間、電気がズバーン!と走った感じになりました。

 

『Σ えええええ!? そんなこと今まで誰も教えてくれなかったよー!!!

 え? ほんとうに愛していいの? ダメなとこも?? マジで???

 えええ! ぅあああ~~ もっと早く知りたかったわーー!!』 って、

 

安堵、混乱、喜び、恐れ、ワクワクと不安…それらが一気にチャンポン状態!

 

【自分を愛する】っていう言葉はよく見聴きしますし、

わたし自身もその言葉自体には、10年ほど前から触れていました。

 

ちょうどスピリチュアルという言葉が使われ出した時にも、

<自分を見る>という視点で本や音声などで情報を入れていたのに、

なぜ気づかなかったんでしょう?

 

一言で言えば【わたしのタイミングじゃなかった】のだな。と思っています。

 

自分のマインド自体に気づいていない状態なので、

どんな情報を入れたとしても、ぜんぶマインドのフィルター越し。

『やっぱりわたしなんてまだまだ。もっと頑張らなくちゃ!』という解釈になります。

 

【こんなんじゃダメだ!】という自分に対してのダメ出しは、

【こういう状態であるべき】という、マインドによってつくられています。

人から言われたり自分の中でつくったモデルケース、理想、幻想です。

 

これを何度も何度もコケながらその幻想を必死で追いかけて、

『もう無理!!もう うんざり!!』って手放す決意した時が、

その人が自分の心に気づく【タイミング】になるのだと思います。

 

だからこそ気づきを得た時、これまでの自分の30年に大感謝でした。

深いマインドを味わったのちに気づく過程は、わたしにとって必要なことでした。

 

そして、今『ひきこもり』という状態も、

マインドに縛られている最中、勇気をだして心の表現ができた結果です。

 

ひきこもりの自分をめっちゃくちゃ責めましたが、

心からの選択をしてくれた自分に今すごい感謝しています。

『ユキコ。いいんだよ。』って自分に初めて言えた時、号泣しました。

 

ずーっとずーっと頑張り続けたあなたがいるなら、自分へ言ってあげてください。

名前を優しく呼んであげてからいいんだよ。って。

 

あなたのタイミングは他の誰にもわからないけど、

すごいパワーをもってるのでだいじょうぶです。信じてください。

わたしも自分を信じて今、奇跡と感謝を感じながら生きています。

 

自分の想いと伝えたい事が重なってちょっと見づらい記事になってしまいました。

長文でしたが読んでいただきありがとうございます。

明日は4月ぶりの美容室に母と行ってきます。どうなるかなw

f:id:funfunhappiness:20160906200018p:plain

奇跡そのもののあなたに愛と感謝を。