ひきこもり369

カウンセリングも薬も使わず、心のひきこもりから脱したわたしの記録☆

ライトなワーカー

帰りたいなぁって思う人いるでしょ?

 

どこに帰りたいかわからないけれど、帰りたいなぁって思い続けること。

あるでしょ?

 

そんなあなたはわたしと一緒だねぇ。

 

この世界、なんか変。 って思って、

周りの人と話が合わなくて、

人と同じことができない自分が変なのかもって疑って。

 

理解されることがないに等しくて、孤独を感じて。

 

危ない橋を渡りそうになるけれど、なぜか毎回助かったりして。

 

人間が命を奪うことが理解できなくて、

みんなが死にそうな顔にお面を被って生きているように見えて、

この世界は狂ってるって悲しくなって、

でも狂ってるのは自分のほうなのか?って、もうワケがわからなくなって。

 

生きるってなんだ。

 

って本気で思って、迷子になりそうで、

フとそんな迷子を楽しんでる自分にも気づいて。

 

結局、なんなんだ… って掴めそうで掴めないなにかを諦めずにいる。

 

わたしたちは人間だけど、根っからの【人間】じゃないのよ。

どこかへ帰りたくなるあなたにもわかるでしょう。

 

わたしたちが居るだけで、それだけでいいことが。

このカオスのなかで、光を通し光を繋げ光として生き抜くこと。

死んではいけない。諦めてはいけない。

わたしたちは特別じゃない。

 

特殊だから理解はされにくいけれど、

待っていてごらん。

必ず全てが繋がるから。

ひとりじゃないってわかるから。

 

この世界を諦めたくないんだ。

きみもそうでしょう。

 

終わってからなら気づくはず。

ウンザリは創造の賜物でオタノシミだったこと。

 

還る日まで。 ともに。